7月7日の幽怪な絵本時間・覚え書き

2017.07.07.Fri.15:04
大雨で被害に遭われた地域の皆さま
心よりお見舞い申し上げます。

鳥取は境港の天気は、曇りでした。予報では26℃。しかしもっと暑い気がしました。
さかいみなと銀座市場にて、「妖怪博士の幽怪(ゆかい)な絵本時間」を開催しました。
七夕当日ということで、テーマを「竹」としました。

…妖怪博士とは?
境港商工会議所、観光協会が主催する「境港妖怪検定」に合格すると名乗れます。

【境港妖怪検定とは】
妖怪の権威・水木しげる先生の妖怪考察を通じて学んだ、日本各地に伝わる妖怪や伝承についての知識を、「資格」として公式に認定する検定試験です。

その昔、日本各地に伝わった様々な妖怪たち。
ちょっぴり怖くてどこかほのぼのと優しい表情で、私たちにいろいろなことを教えてくれます。

「境港妖怪検定」は、妖怪の権威・水木しげる先生の妖怪考察を通じて高めた妖怪に対する知識を、「妖怪博士」として公式に認定するご当地検定。

妖怪を知ることは、日本の風土や文化を再認識するということ。
あなたも公認「妖怪博士」として、妖怪の持つ楽しさや妖怪が教えてくれる日本の良さを、伝え広めてください。


色つき文字は境港妖怪検定サイトより転記しました。

昨年妖怪博士となり、せっかくだから「妖怪と絵本」で楽しいことをしたいな、と思っていました。
さかいみなと銀座市場さんの場所をお借りし、第一回目を実施することができました。

参加してくださったのは、5名!
ちょっと離れたところでたまたま聞いてくださった方も含めて

おつきあいいただき、本当にありがとうございました。


1冊目、「へんしんオバケ」でいっしょに声を出してもらいました。

2冊目は、「きつねとたぬきのばけくらべ」を読みました。
水木しげるロードには、たぬきのブロンズ像が三体あるのです。
駅前に一体、カランコロン通りに竹切り狸、そのちかくに犬神刑部狸がいます。
竹切り狸とは、竹林で竹を切る音をさせるが、行ってみると何事もない。
昔の人はその不思議な現象を狸のしわざとしたようです。

ちなみに山陰ではおさん狐という、美女に化ける狐が有名です。



化けるとは、異形のものに姿を変えることを言います。
ここで、一日化けられたら、どんなオバケになりたいか? ということで
「いちにちおばけ」を読みました。

4冊目は、「たけ もうそうだけのおやこ」甲斐信枝作 をよみました。
七夕に竹を飾るのはなぜでしょうか?
竹は暑さ寒さに強く、繁殖力も高い。
中が空洞であり、そこに神が降りてくると考えられたともいいます。(かぐやひめが想起されます)
昔の人々は竹の生命力に神秘性を見いだし、諸説あるものの、縁起物として飾られるようになったようです。
すくすくと天に向かって伸びる竹は、願いを届けるにふさわしいメッセンジャーといってもよいかもしれません。



そして、最後は「東西妖怪図絵」に描かれた妖怪万年竹を紹介しました。
竹の一万年生きたものが妖怪になったとされ、竹藪に入り込んだ人を迷わせて
野宿したところを生気を吸い取ってしまうという、おそろしい妖怪です。
白黒ながら迫力のある妖怪万年竹のページを開きつつ、読んだのは、
この日のために創作した小話です。
万年竹の怖さが伝わったかどうか…!?



むかしな 九州にいたあるひとがな
となりの村さ 用事があってでかけたんだと
山ひとつふたつこえてな
よくきたよくきたって たいそうもてなされてよ
酒もたらふく馳走になって 帰るのすっかり遅くなってしまったんだと
足もふらふらってまっすぐ歩けねし
頼りの月も雲に隠れてしまったんだって
仕方がねえから この竹藪のなかで夜をあかすべと思ったと
疲れていたもんだから すぐに寝てしまったけど
夜中に なんだか 息苦しくて目が覚めたんだと
おかしいど 体が動かね
何かにぎゅっと押しかかられてるようだったと
なにがなんだか わからねがったと
そのときサ 雲の切れ間から 月の光がぱーっとさしてきてな
竹笹の細こい枝が 手みでに伸びてきてよ
みしみし ぎしぎしって その人の体こしめつけでたんだって
いや おどろいたのなんの

周りには 苔むしたされこうべやら 骨やらちらばってな
荒らされた墓場のようだったど
その人ぞーっとしてな ぱっと酔いも覚めて
めちゃくちゃにもがいたれば 竹の手っこパキンと折れてな
ぎゅうぎゅう締め付ける力 いくらか弱まったんだと
そのすきに夢中で這い出て 命からがら 逃げ出したんだと

これはな 人の生気を吸って 千年万年生きる竹
妖怪万年竹って言うんだよ
今の人方は信じねべ ねぼけたんだべって言うべさ
でもな 九州の山のどこかに 今でも その竹林はあるらしい



竹の根っこは縦横無尽に土中に広がっています。
長いものだと100メートルもあるとか。
九州の山々の土をぎゅっと抱きかかえて、大雨に流されないように守ってくれますように。
万年竹にお願いしたいです!!



無題
当日配ったもの。

次回は8月21日月曜日
10時15分から45分までを予定しています。






7月7日は竹ものがたり!in境港

2017.06.27.Tue.15:34

リニューアル工事の進む境港駅から、水木しげるロード。
1498541716076.jpg
今日は駅から水木しげるロードを直進し、アーケードを過ぎたところにある
さかいみなと銀座市場を訪ねました。


7月7日の七夕に日に、スペースをお借りすることになり、
チラシをもってお邪魔しました。
1498541792275.jpg
妖怪博士の幽怪(ゆかい)な絵本時間 と題しました。
これから毎月一回は、さかいみなと銀座市場さんで実施していくのが目標です。
第一回目のテーマは、竹です。
七夕にちなみ、竹にまつわる幽怪(ゆかい)な絵本を読んだり
水木妖怪の創作小話(語り風)を読んだりする予定です。
水木妖怪で竹、と言えば。
妖怪万年竹!!
竹藪に入ってきた人間を迷わせ、竹藪で野宿する者の生気を吸い取ってしまう。
という恐ろしい妖怪です。

水木しげるのふるさと、境港ならでは。
ひと味違った絵本の時間を楽しんでもらえたらうれしいです。

ehonnzikan1.png

さかいみなと銀座市場は
水木しげるロードのアーケードから少し出たところ、
おさかなロードにある、すてきなスペースです。
アイスコーヒーが絶品!
甘酒アイスもオススメです!



« Prev | HOME |