「あの子、もう菅流から離れないつもりだぞ」
「やけるな、ああちくしょう」
「うらやましくてたまらない」
 菅流は渋面をして、足下の小石を蹴った。
「おい、おまえら、いい加減にしろ」
 にやにやする面々を前にして、菅流はため息を吐き出した。
 女の子を抱きしめるのは大好きだが、衣をちいさな手でひっぱり、ちゅうちゅう吸おうとされてはかなわない。
 心づくしのもてなしの席で、ほかに気になるかわいい娘もいるというのに、赤子の世話を押し付けられては身動きがとれない。
「お子さんがいらっしゃるのですか」
 そっと肴をおいた娘が、にっこり笑ってそうたずねてくる。
「そんなわけがない」
「まあ、ずいぶん抱き方が手馴れておられるので」
 あいまいに笑い返すと、悪友どもがちゃちゃをいれた。
「菅流があわてているぞ」
「みものだな。おかしいなあ」
 ひとごとだと思って、飲んだり食ったり。恨めしい目つきにもなる。
「十五年後に会いたかったよ」
 赤子のほっぺたをつん、とつつく。きゅうに動きをぴたりと止めたと思えば、なんとなく生ぬるい感触がじわりと……。おしめが濡れている。
「うわ!」
「みんな、みろ。やっぱり菅流は子どもには勝てないとみえるな」
関連記事
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 しろたえ日記, all rights reserved.

りえ

Author:りえ
基礎絵本セラピスト®
妖怪博士(中級)
漢方養生指導士(初級)

養生とは、生命を養うこと。
健康を保ち、その増進につとめること。

絵本セラピーで心をほぐし、ときに妖怪でほんわかし。
漢方の考え方で身体をやしなっていきます。

無理しない、頑張らない「養生」日記です。

古代日本好き。


シンイの二次小説をお探しの方は、下のリンクからどうぞ!
シンイ



『オロチの娘~妻問いの夜』
いるかネットブックス
※電子書店パピレスより発売中です。
1-203328-c200.jpg



乙女のぐっとくるお話を追求する官能部
http://p.booklog.jp/book/57289部誌その1
http://p.booklog.jp/book/80593部誌その2


kaminomaeをフォローしましょう

絵本関係 (4)
二次創作まとめ (27)
空色勾玉 二次 (99)
拍手お礼 (246)
日記 (35)
妖怪検定 (4)
一次創作まとめ (16)
白鳥異伝 二次 (31)
薄紅天女 二次 (30)
現代勾玉 (14)
勾玉の本 (20)
千と千尋の神隠し (26)
勾玉まつり (28)
未分類 (14)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR