「稚羽矢、何をしているの」
「空を見ていた」
 稚羽矢はふりかえった。
 秋のはじめの野は静かで、広々としていた。足下に咲く黄色い花が、吹く風に揺られている。
「雲に影ができているのがおもしろくて」
「高いところにある雲が、低いところにある雲に影をつくるのね」
 雲がときおり日をかげらせる。
 日はさながら、雲海にただよう玉のようだ。日差しに狭也は目を細めた。
「あの形、舟みたいだと思わないか、狭也」
「舟・・・・・・そうね」
 そう見えないこともない。
「舟に乗って、どこかへいきたい。誰もいないところへ」
「ひとりで行くの?」
 稚羽矢は、目をみはった。
「あなたも行くか?」
 手をとり、嬉しそうに稚羽矢は笑った。
「どこまでも流れていけそうだね」
 水をさすような咳払いが響いた。見なくともわかる。科戸王だ。
「そなた一人で流れていけ。喜んで送り出してやる」
 稚羽矢は気にする風もなく、狭也の髪に花を挿した。
「ひとりは、よそう。狭也のいないところにいっても、しかたない」
関連記事
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 しろたえ日記, all rights reserved.

りえ

Author:りえ
基礎絵本セラピスト®
妖怪博士(中級)
漢方養生指導士(初級)

養生とは、生命を養うこと。
健康を保ち、その増進につとめること。

絵本セラピーで心をほぐし、ときに妖怪でほんわかし。
漢方の考え方で身体をやしなっていきます。

無理しない、頑張らない「養生」日記です。

古代日本好き。


シンイの二次小説をお探しの方は、下のリンクからどうぞ!
シンイ



『オロチの娘~妻問いの夜』
いるかネットブックス
※電子書店パピレスより発売中です。
1-203328-c200.jpg



乙女のぐっとくるお話を追求する官能部
http://p.booklog.jp/book/57289部誌その1
http://p.booklog.jp/book/80593部誌その2


kaminomaeをフォローしましょう

絵本関係 (4)
二次創作まとめ (27)
空色勾玉 二次 (99)
拍手お礼 (246)
日記 (35)
妖怪検定 (4)
一次創作まとめ (16)
白鳥異伝 二次 (31)
薄紅天女 二次 (30)
現代勾玉 (14)
勾玉の本 (20)
千と千尋の神隠し (26)
勾玉まつり (28)
未分類 (13)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR