拍手お礼231

2012.10.19.Fri.04:54
拍手ありがとうございます!

夢の中で、「あーもう10月3日か」とぼやいていたら、
現実は10月半ばだと気づいて、ほんのりショックをうけました。

今年がもうすぐ終わってしまう。
淡々と、自分のするべきことをせねば。

西魔女話は、二話になりました。
明日、あさっての午前二時四分(にし)に更新します!
初ルンフィリでしたが、この二人甘ッ…。ふつうに会話してるはずなのに、甘い。2割増くらい。(当社比)
ルーン好きのりんこさん、イメージとちがっても石投げないでください…。


兼倉さん

兼倉さん、こんにちは!

ハクセン話は、「みんなしあわせに…」にはできませんでした。
やっぱり、何かを選べば何かを失うということは仕方ないのだろうかと、悩みつつ。
二人を書いてみて、改めて思ったのが、ハクセンは運命の出会いだった、ということです。
兼倉さんが書いてくださったように、千尋だからこそ「千と千尋の神隠し」なんであって、
他の少女じゃだめなんだなあと感じたしだいです。

古事記の中篇は、コミティア向けに書きますが、ブログで公開もする予定です。
なんか古事記からずんずん離れていきそうなプロットですが、なんとか形にしてみたいと思います。

そして、リクエストのあたその、ありがとうございました!
この二人はやっぱりいいなあと改めて思いました。
いつまでも初々しいというか、さりげない気遣いに読み手もほわっとなります。

兼倉さんにいただいた、あたその「好きで悪いか」話に取り掛かるに十分な萌え力がチャージされましたよ!!

かみのが、お忍びで竹芝に…とかいうメモを発見したのですが、それで書けるかどうか。

兼倉さん、ありがとうございます!
関連記事
コメント

管理者のみに表示