拍手お礼193

2012.07.12.Thu.04:47
拍手ありがとうございます!

すがとこスキーさんとお見受けする方からの拍手、うれしかったです。
すがとこカップリングは、おぐとこを差し置いて、オギワラーとしての萌えの原点なので、ひっそりとプッシュしていきたいです。


あと話はずれるのですが、RDGみゆみこの二人をもう少し掴みたいと思っています。
もっとぐっと深く読み込まないと見えてこないだろうか…。
みゆみこ素敵創作を補充しつつ、楽しく悩みたいです。



千と千尋の神隠しをみてから、その後妄想話を書きたいような書きたくないような。(どっち)
あの余韻をこわしたくないような、その後の二人をわたしなりに書いてみたい気持ちもあります。

原作終了後、八年後くらいで、ぐんぐん背が伸びた千尋と、童髪のままのハクの再会(雨の中)とか希望です。
しゃがみこんで目線を合わせる千尋、なんとなくおもしろくないハクとか。



月末に引越しをする予定です。

半月くらいは、ネットにつなげないかもしれません。

お問い合わせへのお返事・拍手コメントへのお返事など、遅れがちになると思われますが、ご了承ください。
通販受付作業は、今週をもちまして、一旦停止させていただきます。
7月27日までお振込みが確認できた申し込みについては7月中に対応いたします。





光道風さま

光道風さま、こんにちは!

質問、追加させていただきます。ありがとうございます!

コミックや小説の過激表現、好き嫌いがありますね。
「そこまでは見たくない」とか、「いや、もっと見たい」いろいろな好みがあると思います。
気になる質問です!

体対体。
そこに行き着くまでの悲喜こもごもをみたいです。
そこらへんでもだもだしている二人を「あーじれったい、じれったい」とヤキモキしながら見守るのが楽しいですね。
過激派と穏健派、どちらも需要があると思うので、この質問の結果がたのしみです。

光道風さま、ありがとうございました!




琴さま

琴さまこんにちは!

頭の中にある考えを表現するということは、面白いことであり、またすごく骨の折れる作業なのかもしれません。
最初の一文を書くのにも、ためらったり迷ったりしてしまいます。

ゼロを、1にするのって、本当に大変なことですね。
二次創作では、もうすでに揺らがない1があるので、その1のうえに色々な妄想を重ねていくことができます。
けれど、オリジナルとなると、まずは重たい腰を「よっこらせ」と上げて、ゼロを探しにいく必要があって、そこが迷いのもとだったりします。

でも、その苦しんで生み出された1が、少しずつでも世界を変えていく可能性が大いにあると私は思います。
バタフライ効果というやつです。通常なら無視できると思われるような極めて小さな変化が、やがては無視できない大きな変化となる…何かを表現して、問うてみるというのは、そんな素敵なことだと思います。

ぜひ、リラックスして手紙でも書くようにつづってみてください!
と私はえらそうに言ってますが、書くものも定まってない始末です。
ゆったり、のんびりいきましょう!!

琴さま、ありがとうございました!
関連記事
コメント

管理者のみに表示