拍手ありがとうございます!

名古屋コミティアについておたずねがあったので、ここで少し。

オリジナル作品のみの同人誌の即売会のことを、コミティアというそうです。
今回私がサークル参加するのは、コミティアin名古屋41です
9月16日(日) 11:00~15:00
名古屋国際会議場 白鳥ホール で開催されます

色々なオリジナル創作との出会いがあると思います。
興味がある、行けないこともない!という方は、ぜひ遊びにいってみてはいかがでしょうか!

サークル名 【しろたへの】 で出ますので、もしよかったらお声をかけてくださるとうれしいです。



銀金二次 春日野のまぼろし に拍手ありがとうございます。
六月は氷室冴子さんを偲んで、なにか記事を上げられたらいいなあと思っております。

小ネタにも拍手ありがとうございます!



【もし、興味のないお見合い的な場にひっぱりだされたら@あとは若いお二人で ホホホの巻】


稚羽矢 場の意味をつかみきれていない。途中でふらりといなくなる。
    

科戸  恥をかかせないよう、一応気を配る。しかしすすんで話題を提供することはないため、沈黙が落ちる。


鳥彦  こうなったら、今日はぱあっと遊ぼう! となんだかんだで楽しく過ごす
    
小倶那 皇子モード 完璧なまでにエスコート、すこし傲慢な感じもするがそれも魅力
    素の小倶那 苦笑いをほほに貼り付けている。こっそりため息をつくが、相手をまず思いやる。

大碓  気に入ればよし。そうでなければ、はやめに切り上げて帰る。迷い0パーセント
              
菅流  相手の悩みを聞きだして、いろいろ相談に乗るだけで終わる。話し好き。にこやかに別れる。

阿高  無愛想。目も合わせない。ただし悪気はない。馬にやさしく話しかける様子を見た相手が、怒って帰る。
    
藤太  けっこう仲良くなるが、うわべだけだというのを見透かされて、平手をくらう。
    

阿高と藤太どっちが罪深いのか、私にはちょっとわかりません。
菅流はけっこう上手く話を聞きだしてくれそうです。アニキ!


琴さま

琴さま、こんにちは!

小ネタへのコメントありがとうございます!
書き出してみると、同じ状況でも取る行動がやはり違うので考えるのが楽しいです。

>科戸カラーは狙いました。

そうでしたか! やっぱりそうだったのか!
見た瞬間、にやっとしてしまいました。みどり好きです。
うさぎは文香だったのですね。ほのかに香っていました。

>美術館は大好きです。

美術館は、一歩はいると異世界と言う感じが好きです。
とくに私は絵が好きです。額縁の中に世界が凝縮されているような、ちょっと窓からのぞかせてもらっている感じがたまりません。
この間、小野竹喬 という人の描かれた作品を見たら、すごい衝撃がきました。
お気に入りです。
すばらしい美術館が各地にあるので、色々行ってみたいなあと言う気持ちがあります。

>私も中学の時は吹奏楽部でした!

そうだったのですね! おおお、また共通点が増えました!
ユーフォニアムですか…!
あの豊かな音色、大好きです。

>今ふたたび吹奏楽をやるとしたら、バスクラ、ファゴット、コントラバス、パーカッションのどれかがやりたいです。

私なら、オーボエとかも気になります。難しそうですけど…。音が幻想的で大好きです。
フルートの音色も大好きです。ちょっと違いますが、篠笛で祭囃子なんかも好きです。

子どものころ、伝統芸能・獅子舞というものに小学校五六年で取り組みましたが、
篠笛は必須科目的に叩き込まれました。
今でも吹けるかな。

勾玉は基本として、色々お話できるのが嬉しいです。
好きはたくさんあると、本当に楽しいですね。

これからもよろしくお願いします!!



和奏さま

和奏さま、こんにちは!

小ネタへのコメントありがとうございます!

>三角関係でも求婚でも、稚羽矢は歪み無いですね・・・!!

ブレない男ですね。実は、狭矢と馬のことしか考えていないのではないでしょうか。(無礼)

>そして阿高にうっかり惚れそうになりました(え)彼は追い詰められた方が男前な気がします。

阿高は男前ですね。私は彼の魅力に抵抗するのをあきらめました。
追い詰められて、まさに反撃に転じようとするときの顔つきは、竹芝のみならず、全国の乙女のハートをかっさらうほどの魅力にあふれているに違いないと信じています。

>大碓の「こっそりなき者にする」にと策士っぷりにはガクブル

日嗣の皇子おそるべし。
白鳥は大王の御座をめぐるごたごたあれこれも見所のひとつですが、
次代の大王として目された大碓があんな子(どんな子)になったのは、あきらかに父のせいだと思います。


菅流と科戸は正反対ですね。二人を足して2で割ると(マゼルナ キケン)、阿高のようなものができそうで興味があります。

和奏さま、ありがとうございました!
関連記事
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 しろたえ日記, all rights reserved.

りえ

Author:りえ
基礎絵本セラピスト®
妖怪博士(中級)
漢方養生指導士(初級)

養生とは、生命を養うこと。
健康を保ち、その増進につとめること。

絵本セラピーで心をほぐし、ときに妖怪でほんわかし。
漢方の考え方で身体をやしなっていきます。

無理しない、頑張らない「養生」日記です。

古代日本好き。


シンイの二次小説をお探しの方は、下のリンクからどうぞ!
シンイ



『オロチの娘~妻問いの夜』
いるかネットブックス
※電子書店パピレスより発売中です。
1-203328-c200.jpg



乙女のぐっとくるお話を追求する官能部
http://p.booklog.jp/book/57289部誌その1
http://p.booklog.jp/book/80593部誌その2


kaminomaeをフォローしましょう

絵本関係 (4)
二次創作まとめ (27)
空色勾玉 二次 (99)
拍手お礼 (246)
日記 (35)
妖怪検定 (4)
一次創作まとめ (16)
白鳥異伝 二次 (31)
薄紅天女 二次 (30)
現代勾玉 (14)
勾玉の本 (20)
千と千尋の神隠し (26)
勾玉まつり (28)
未分類 (13)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR