flower border

拍手お礼153

Category拍手お礼
拍手ありがとうございます!

「万葉の薫り」と講演会&サイン会行ってきました。

博物館の様子と講演会の内容など、のちほどレポートしたいと思います。



琴さま

琴さま、こんにちは!
連れて行った四歳児には退屈だったようで、あまり長くは見ることができませんでしたが、美しい原画の数々と、展示を目に焼き付けてきました!!

>現代になじまない因習はたくさんありますね。私は自分の結婚式に口を出されなくてよかったと思いました…。神事に関する因習もあるので、悪いものばかりではなかったです。

子どものころの思い出の中の、祭りや色々な行事も、長い年月受け継がれてきたものなのだよなあ、と考えると、一言で言い切れない感じがしますね。好きだけどきらい、きらいだけど、やっぱり好きという…。

>また官能話や科戸王のお話もしたいです!

よろしくおねがいします!!

>勾玉シリーズのブログなのに、なぜか官能話が先にいってしまってすみません…!

大丈夫です! 何の問題もありませんとも。
日々ぐっとくるお話を探しています。官能についてお話することは、勾玉二次にも生かされるはずです!?


>そういえばRieさま、名古屋コミティアへの参加は正式な決定事項となったのでしょうか?気になります!

まだ本決まりではないのですが、今年の八月にオキナワに引っ越すかもしれません。
突然の話でアワアワしております。
決定するのは六月だということなのですが、もうほとんど決定なのかな…。
そうなるとコミティアは参加できません…。
琴さまとお会いできるかも、と楽しみにしてたのに!! もう申し込みだってしたのに!!(涙)

決定しましたら、すぐにお知らせします。

琴さま、ありがとうございました!




小梅さま

小梅さま、こんにちは!

>兼倉さまのサイトからリンクでお邪魔しました。

ありがとうございます! 小梅さまのお名前はよく拝見しておりました。

>兼倉さまが「Rieさまの書く科戸の色気は神レベル」と仰っていたので、ルンルンでやってまいりました。神を、見ました。私は不憫な科戸が大好物です…と言い切ってしまいます!!不憫な中ににじむ色気にやられてしまいます。

ありがとうございます! 科戸はもっと黄色い声援をあびてもいいと思います。
不憫な科戸はこれからも少しずつ増えていく予定ですので、よろしければのぞいてみてください!

>そして、香りの博物館!!私も、講演会に行ってまいりました。

なんと!!
講演会は楽しかったですね!

>私は、娘の隣の席のマダムが居眠りをして娘に寄りかかっていてビックリしたり、前の席のお嬢さんが私にチラ見せしてくれるヌイグルミを「あれはコロッケ人形なのか」と考えたり、

すみません、それはうちの娘です!!
コロッケみたいですが、ウーロン茶の妖精です。
あとシナモンのぬいぐるみと、ちんあなごのぬいぐるみと、兼倉さまからいただいた、因幡のしろうさぎのぬいぐるみとともに講演会を聞いてきました。

小梅さまが、まさか後ろに座ってらしたとは…。ビックリです。驚きました。
ふわっとした笑顔のすてきな小梅さまにあめをいただいた娘は、なんとか一時間の講演を乗り切ることができました。ありがとうございます!! ご恩はわすれません。

娘さんは本当にかしこそうな可愛らしいお嬢さんですね。
うちの子ザルも、六歳になればリトル・プリンセスみたいになれるでしょうか。

>万葉集は先っちょをかじったくらいなのですが、解読されていない万葉仮名が気になってしかたありません。わかってはいましたが、やっぱり、万葉集は深いです。

気になりますね。いつか解読される日が来るのでしょうか。
謎も深いですが、万葉集がすぐ手の届くところにある現代はすばらしいと再認識しました。

>どっぷり漬かってみたいような、中毒になるのが怖いような、古文の勉強をするときのわくわく感がよみがえりました。無駄に長くなってしまいました。また、科戸にウットリしにお邪魔させてください。

ぜひ、またお越し下さい!
楽しみにしております。
小梅さま、ありがとうございました!
関連記事

0 Comments

Post a comment