flower border

拍手お礼144

Category拍手お礼
拍手ありがとうございます!


稚羽矢がふつうの人のように嫉妬するところが、どうしても想像できません。



琴さま

琴さま、こんにちは、フォウ!
笑ってしまいますよ。ありがとうございます。

>用語表現辞典

買ったのは五、六年ほど前です。一人暮らしの部屋に招待した先輩(女性)にみつかり、ニヤニヤされました。
これは資料なの、と心の中で叫んだのはいい思い出です。
ご主人の微妙な反応、なんとなくわかるような気が…。
あまりに表現にこりすぎて、何のことだかわからなくなっているものもあります。

>他にも持っている女性がいる、私だけじゃないと言ってやります。

わたしはこわいもの見たさで購入しましたが、エグイ&ちょっとオモロイ本だと思います!

>まあ、官能小説はほとんどが男性向けといっていいですものね。もっと女性向けが出ないかなあと思います。

同感です!!
女性向けの官能小説の歴史は浅いのかな・・・と思います。
ハーレクインを仲間に入れていいものか。微に入り細をうがつといった具体的なエロ描写より、女性向けは雰囲気を重視するものだと今まで思ってきました。
ここ数年で乙女小説+官能描写を売りにするレーベルが出てきて、個人的には全力で応援しています。

女性向けの官能表現辞典。自分で作りたいくらいです。同人誌的に!

>「絶頂」は確かにすごそうですね。きっとこちらも男性向け表現ばかりなのでしょうが、題名のインパクトが強すぎて気になります。

題名のすごさに全部もっていかれそうです。中身が気になる…!!

>江戸川乱歩の作品

なんだかわかります!
文体でしょうか、言葉の選び方なのでしょうか。
決してあからさまな描写なんてないのに、読み手に想像させる余地をのこしてくれるというか。

> 大人ののれんの向こう側

この一文が大好きです!

>数年前にドイツで制作された“眠れる美女”という映画もあるので、こちらもDVDがあるのか探してみたいと思います。こちらは老人視点のようです。

こちらの情報も気になります!!

これからも官能について語り合えるとうれしいです。
奥が深いテーマだと思います。

リクエストもお待ちしています。お応えできるまで時間がかかりそうですので、どうぞゆっくり決めていただければと思います。科戸でも、そうでなくても、愛をこめて書かせていただきます。

琴さま、ありがとうございました!

関連記事

0 Comments

Post a comment