拍手お礼138

2012.05.01.Tue.01:45
拍手ありがとうございます!

小ネタへのコメントありがたいです。




4/29 みんさま

阿高は読まれてますね! はっきり言うので一番ストレスがたまらないかもしれません。
うらやましいです。でも、言われたらいやですね…。
みんさま、ありがとうございました!


4/29琴さま

琴さま、こんにちは!
何年ぶりかの動物園でした。面白かったです。
子どもは色んなことに「どうして?」と疑問を持つので面白いですね。

>小ネタ再び…!

ありがとうございます!

>“稚羽矢 気づかない。”でいきなりふきだしました!!何か飲みながら読んでなくてよかったです(笑)藤太はさすがです。世渡りとはこうするものだと思いました。そして我らが科戸…!大人の男万歳!!

大人の男万歳! 万歳! 万歳!!

>川端康成の“眠れる美女”

 眠らされた娘さんをなめまわすような文章にいやらしさを感じます。
 晴れやかさがない鬱屈とした感じが、またいいと思います!
 行為そのものより、そこにまつわる感情や葛藤が絡み合っていればいるほど、面白いなあと感じます。

>人生において大切な要素

 心から同意します! そうだそうだ!!

 琴さま、ありがとうございました!


5/1 兼倉さま

>自分で自分を器用と言っていたので(自画自賛の鈴さん)

 自画自賛の鈴さんがいとおしいです。
 こんなかわいい人に阿高は平気でスパルタ教育をほどこすのですか! その様子が大変気になります。

>稚羽矢さんは流石の稚羽矢さんクオリティー

 がりっと固いなにかを噛んでも、かまわずもぐもぐしていそうです。細かいことには気にしない神。

>科戸王は理想の夫です。でも一口食べた後に一瞬間があったりする気もします。

 きっとありますね! 箸が止まりますね!

>妻「…どうかなさいました?」王「いや」そして黙々と食べる王。もうこれだけで惚れます!もう惚れてますが!

 おいしいものを食べさせても、顔色を変えない感じなのがにくいです。
 遠子に関しては、基本的にいつも焦げているようなイメージです。周囲の人々は小倶那のことを心配しているものの、本人は幸せそうです。
 そして、すがきさいいですね!!
 本音を言って欲しいけど、聞きたくない気もする象子の気持ちに共感します!

>千種は人一倍努力をする娘だと思うので、きっといつの日か藤太に笑っておいしいといわせる料理を作れるようになるはず!でもそれより先に藤太が千種の料理の味に慣れてしまうかもしれない気もします。愛の力で!(恋は盲目)

 愛の力は偉大ですね! 秘密の特訓によりゴールデンハンドを得た千種は、愛する夫のためにメシを炊く。
「あれ…また味付けかわった?」 心ない夫が味オンチだと知って、驚愕する千種。つづく!(つづかない!!)

兼倉さま、ありがとうございました!
関連記事
コメント

管理者のみに表示