拍手お礼131

2012.04.22.Sun.05:29
拍手ありがとうございます!

家具の配置をかえてみたら、部屋が広く感じられるようになりました。
食卓を作業机として長年使っているのですが、すぐそばに高い棚があってそれをどけてみたのです。
圧迫感がなくなってすっきりしました。




ある本(『古事記のことば』井上辰雄)で、猿田彦は稲田(さだ)の神であるとの一行を読みました!
稲田の神が穀物神であるニニギを先導するって、まさに国つ神が天つ神に礼をつくしたようにも見えます。

猿田彦的な人物に青田彦と名づけても、何の問題もないわけでありますね、創作的には!!




4/21三好さま

三好さま、はじめまして!
アンケートにお答えいただき、ありがとうございました。

小学生のときに勾玉に出会ったという方は、けっこうたくさんいらっしゃるのですね。
すごいと思います!
小学生のときの私には、勾玉はきっと読めなかったと思います。
わらいばなし とか とんちばなし などのやさしい読み物ばかりあさっていたことを思い出します。

当ブログは、助走期間も含めますと6月で二周年になります。
勾玉好きの皆さんと交流できるのが楽しくてたまりません!

またいつか質問アンケートを実施したいと思いますので、機会がありましたら、ぜひまたお声を寄せていただけると、とてもうれしいです。

三好さま、ありがとうございました!



4/21琴さま

琴さま、こんにちは!

名古屋コミティア、私も行くのは初めてです。
参加された方のレポートなどを読むと、雰囲気はほんわかしているらしいです。
300スペースということで、東京にくらべると小規模での開催ですが、創作好きが「好き!」をつぎ込んだ作品に出会える一期一会のイベントであることは間違いないと思います。
名古屋には「空色曲玉」というカフェがあるのですが、そこにも行ってみたいです。
 
>大丈夫でしたらぜひとも行ってみたいものです。

本当ですか!!
当日お会いできたら本当にうれしいです。

>コードギアスカフェ

そんなカフェがあるのですね!! 思い出してくださって、ありがたいです。
うちの人は、本当にコードギアスを愛しているので、カフェも行きたいと言うかも知れません。
妻よりルルーシュを愛している男ですから。けしからんです。
でも私も人のことは言えません…。

科戸への思いは、どんなに長くても大歓迎です。お待ちしています!

>やっぱりおっさん好きなんでしょうか。

すてきだと思います! 年齢というものは、あまり関係ないのかもしれませんね。
その人の雰囲気や考え方に惹かれるのであって、年上だから好きになるということも一概には言えないですし。
私はけっこうほれっぽいのですが、好きになる人は「芯のある人」です。
どんなに歪んでいても、「これだけは譲れない」というものがある人が好きです。

好きな人を好き、といえることは本当にすばらしいことだと私は思います!!


4/22兼倉さま

兼倉さま、こんにちは!

>科戸に幸せはあるのか!?ないのか!?いや、あってほしい!でも無くてもおいしい!(酷)

ここはありでお願いします!!(本当か)
でででも、そんな科戸は科戸ではない気が!(酷極)

>【「今ならたしかに分かる」】稚羽矢さんは成長しましたね

三歩すすんで二歩もどるといった感じだと思います!

>【「ややというのを、はやく見てみたい」】稚羽矢さんだからこそ許されるセクハラ発言ですね。

稚羽矢だからこの発言がぴたりときそうな気がします。
セクハラと踊る字を読んで、「うんうん」とうなずいた私です。
なんだか、いやらしいよ!!
なんとなくぼやけた目を洗ってきます。

兼倉さま、ありがとうございました!
関連記事
コメント

管理者のみに表示