拍手ありがとうございます!

空色を読み返してみて、科戸王がはじめて登場する場面で、「わし」と言っていることに驚きました。



4/4琴さま

琴さま、こんにちは!

>妻は誰々、とはっきりしていなくて構いません。名前も出てこなくてもいいです。狭也への想いを引きずりながらもそれなりに納得して妻をもらう…というような感じのお話が読めたらいいなあ

了解しました!
切ない系ですね。(私の書く科戸はいつも切ない感じになりますが…!)

>科戸は苦しい片恋をしてきたので、いい妻をもらってそれなりに幸せになってほしいんです。あくまで「それなり」なんですが…(我ながら悪魔のよう)

妻を得ても、ものすごく幸せにはなってほしくない。そんな琴さまはたぶん科戸に恋していると思います。(勝手に)
この罪作りめ、この、この!(すいません)
これからも科戸王をひいきの引き倒し状態でプッシュしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

琴さま、ありがとうございました!!



4/5兼倉さま

私も同感です! ついていきますとも。

後半、七日の猶予をもらって稚羽矢を探しにいくときですが、
「なんのことかわからないとはいわないわ。でもやっぱりだめ
とささやかな科さやフラグを狭也にへし折られたときには、かなり切なくなりました。
それでもついていきますとも!!

あと、岩姫男子話を、思い切ってアップしました。
兼倉さまの日向神話語りに触発されて、続きをゆっくりでも書いていこうと思います。
関連記事
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 しろたえ日記, all rights reserved.

りえ

Author:りえ
基礎絵本セラピスト®
妖怪博士(中級)
漢方養生指導士(初級)

養生とは、生命を養うこと。
健康を保ち、その増進につとめること。

絵本セラピーで心をほぐし、ときに妖怪でほんわかし。
漢方の考え方で身体をやしなっていきます。

無理しない、頑張らない「養生」日記です。

古代日本好き。


シンイの二次小説をお探しの方は、下のリンクからどうぞ!
シンイ



『オロチの娘~妻問いの夜』
いるかネットブックス
※電子書店パピレスより発売中です。
1-203328-c200.jpg



乙女のぐっとくるお話を追求する官能部
http://p.booklog.jp/book/57289部誌その1
http://p.booklog.jp/book/80593部誌その2


kaminomaeをフォローしましょう

絵本関係 (4)
二次創作まとめ (27)
空色勾玉 二次 (99)
拍手お礼 (246)
日記 (35)
妖怪検定 (4)
一次創作まとめ (16)
白鳥異伝 二次 (31)
薄紅天女 二次 (30)
現代勾玉 (14)
勾玉の本 (20)
千と千尋の神隠し (26)
勾玉まつり (28)
未分類 (13)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR