拍手お礼100

2012.03.13.Tue.04:07
拍手ありがとうございます!

銀の海金の大地のお話に拍手ありがとうございます。

ところで。
ブログのアクセス解析で、どんなキーワードで検索してこられるのか、分かるのですが、
「空色勾玉 二次創作」 で発見してくださる方が多いようです。ありがとうございます。
ですが、たまに おおおお!となるキーワードでお越しになる方が。

藤阿

これは、禁断の愛のほうですか、先生!!




3/12琴さま

琴さま、こんにちは。

>日子坐 はなんとなく腹の立つ野郎だと思っていただけだったのに…。 腹の立つたんぽぽ野郎でしたが

同感です! ちなみに「たんぽぽ野郎」というのは、いたるところに子種(!)をまきちらす(!!)女たらしというほめ言葉(?)でしたね。「あなたのためなら一族も捨てましょう」といえば、女は落ちるとただ分かっている、というところがスゴいと思います。

>それでも日子坐と御影が恋に落ちるシーンは好きでした。

はい。美しかったです! あのまま二人が幸せになればよかったのに・・・と、何回も繰り返して読んだのを覚えています。

>なんだかんだいって、あのふたりの恋は運命の恋だったわけで。美知主の御影へのかなわぬ恋もせつないです。

運命の恋、ですよね。日子坐は政治のことしか考えてない感じですが、御影と向かい合う一瞬だけはすべてを忘れてほだされていたのではないかと、そうならいいとおもいます。
美知主の恋はほんとうに切ないです。
御影との共寝のときを、繰り返し夢に見ている、しかももっとやさしい言葉をかけてやればよかったとか、うっすら後悔しているところがツボです。

>ああ、なんだか好きなシーンばっかりですね(笑)銀金への愛が溢れてきて、語りだすと止まらなくなりそうです。

本当ですね! こうなってくると、結論は全部好き、ということになりそうです。


>愛を語る論文ならば書けそうな勢い

なんとおお! 何かお書きになったらぜひ拝見させてください!

書くと、また思いが新たになりますね。

琴さま、ありがとうございました!
関連記事
コメント

管理者のみに表示