拍手お礼98

2012.03.11.Sun.04:39
拍手ありがとうございます!

銀の海金の大地 ご存じない方はぜひ読んでみてください。
とくに十代の方に つよく つよく おすすめします。
本屋さんでは売っていませんが、図書館などには置いてあります。書庫とかに眠っているかも。
司書さんにきいてみてください。
置いてなくても取り寄せてもらえると思うので、ぜひ。

勾玉好きの方なら、きっと気に入ると思います。





3/10琴さま

琴さま、こんにちは!
真秀はまっすぐで一生懸命でかわいいと思います。
真秀と同じ目線で物語を追うことはできませんが、別の楽しみ方ができますね!

>美知主の方が今の自分に近しい気がします。中学生当時は難解な人、という感じでしたが。

おっしゃるとおりです!! 当時はよくわからない謎の男、という感じでした。
今は、本当に彼はきびしい世界で戦っていたのだよなあ、と共感するばかりです。

> 歌凝姫

傲慢な感じで登場してきましたよね。私も読んだときは琴さまのご友人と同じ感想を抱きました。

>今となっては嫌いなキャラはいないと言ってもいいくらいです。悪役っぽいキャラでもそれぞれ溢れんばかりの魅力があると思います。氷葉州姫とか真若王とか須久泥王とか嫌いでしたけど(わかりやすい人間だったんです)、今はなんでそんなことを思ったのかよくわかりません。

全員魅力的です。完全無欠のヒーローがいなくて、みんな弱さを抱えているけど、手を抜かずに生きているところが、読んでいて「ああ、すごいな」とため息をついてしまうところです。
ヒバス姫なんかも、当時は「なんていやな姫なんだ」とばかり思っていましたが、今読むと「美しい妹がいたら、それはひがむよね」ひばす姫がんばれ!!となります。面白いですね。
まさかスクネ王の話で泣いてしまうとは自分のことながら意外でした。(イラスト集収録の 羽衣の話です)
ただの女たらしじゃなかったんですね・・・。真若王は「こいつしかたのない奴だ」と憎めない感じがします。

小由流の一途さ、健気さ。兄の思いやりも胸にせまってきました。あのエピソードも印象に残っています。

>銀金ブームがこの歳になって再びくるとは思いませんでした。でもこういうのって楽しくていいものですね。

何度でも味わいなおせるというのは本当にいいことだと思います。
大人になって、こういうお話ができるとは思いませんでした。とても楽しいです!!
これからも銀金にも大注目していこうと思っています。

琴さま、ありがとうございました!
関連記事
コメント

管理者のみに表示