拍手ありがとうございます!

今回の更新は、銀の海金の大地です。

佐保の前大巫女の予言が、物語のすべての始まりではあるのですが。
じゃあ、その予言を真正面から佐保(というか御影が?)が受け止めていたら、どうなっていただろう? という話です。



3/8琴さま

琴さま、こんにちは!
あなたの生まれた日 を読んでくださりありがとうございます!

稚羽矢は子どもを子ども扱いせず、しゃがんで目線を合わせてにっこり笑うようなイメージがあります。
科戸王は男子には鬼のように厳しいため(愛ゆえに)おそれられていると想像すると楽しいです。

アンケートのリクエストもお待ちしています。

琴さま、ありがとうございました!



3/8兼倉さま

>山城王は・・・やっぱり狸は狸

 なんというかわいくない狸でしょうか。牽制しながらなんとか王子の信頼を勝ち得ようとがんばっていそうです。お菓子で釣ったり。遊び相手と称して、将来の妃がねを送り込んだり。楽しいです。

>科戸王が皇子に質問された時の顔を見てみたいと思いました!「おうきみは、ははうえがすき?(ド直球)」「好きとか、きらいとか…(うっかり好きという単語を言ってしまったため動揺)…そういう話ではない(なんとか正気を取り戻したが顔は赤いまま)」…まるで思春期の中学生のような王の妄想をする痛々しい人間でスミマセン…。とてもたのしかったです!

 おいしい場面だったですよ!!さらっと流してしまったけれど…!

「では、きらいなのですか?」
「だから、そういう話ではないと・・・」
「では、どういうお話なの? ねえ、ねえ」
「うるさい!」(空気がびりびり震えたり 震えなかったり)
「王が怒った(泣)」

 罪のない子どものド直球をくらって、余裕のよの字もなくなる王が見たいです。
 そして、あとで心を痛めるわけですね!?

「あのさあ、悪気があるわけじゃないんだから」
「わかっている」(木刀を振りながら)
「泣いて逃げていったじゃないか。十はまだまだ子どもだよ」
「・・・わかっている」
「ほんとうにわかってるの」

 鳥彦からのお説教を甘んじて受ける王。


>あと、稚羽矢がさらりとセクハラ発言をしていますが、稚羽矢ゆえにほほえましく思えます。

 さらっとさわやかに流せる感じですね。「胸乳うんぬん」も稚羽矢が言うと…。

>同じ台詞を菅流か藤太が言ったら確実に周囲から鉄拳制裁モノだと思いますが…天然はやはり最強ですね。

 だと思います。天然は最強ですね。キングです。

 兼倉さま、ありがとうございました!
関連記事
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 しろたえ日記, all rights reserved.

りえ

Author:りえ
基礎絵本セラピスト®
妖怪博士(中級)
漢方養生指導士(初級)

養生とは、生命を養うこと。
健康を保ち、その増進につとめること。

絵本セラピーで心をほぐし、ときに妖怪でほんわかし。
漢方の考え方で身体をやしなっていきます。

無理しない、頑張らない「養生」日記です。

古代日本好き。


シンイの二次小説をお探しの方は、下のリンクからどうぞ!
シンイ



『オロチの娘~妻問いの夜』
いるかネットブックス
※電子書店パピレスより発売中です。
1-203328-c200.jpg



乙女のぐっとくるお話を追求する官能部
http://p.booklog.jp/book/57289部誌その1
http://p.booklog.jp/book/80593部誌その2


kaminomaeをフォローしましょう

絵本関係 (4)
二次創作まとめ (27)
空色勾玉 二次 (99)
拍手お礼 (246)
日記 (35)
妖怪検定 (4)
一次創作まとめ (16)
白鳥異伝 二次 (31)
薄紅天女 二次 (30)
現代勾玉 (14)
勾玉の本 (20)
千と千尋の神隠し (26)
勾玉まつり (28)
未分類 (13)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR