拍手お礼92

2012.03.04.Sun.04:06
拍手ありがとうございます!

勾玉好きさんへの五つの質問 にもお答えいただきありがとうございます。
勾玉作品への出会い方もさまざまなのだなあと思いながら拝見しています。

まだまだ回答お待ちしてます!



3/3 絵美さま

勾玉の本をお求めくださり、本当にありがとうございます!
こういった本をはじめてお手に取られたということですが、恐縮ですがうれしいです。
小倶那×遠子が好きでいらっしゃるのですね。
この二人は本当にいいコンビ(?)で、私もとても好きです。
ブログでも二人の子ども時代やその後話など、書いていきたいと思っています。

ぜひその弐も、というお言葉ありがたく頂戴しました!
今月中には弐についてのおしらせをしようかなと考えています。

またお気軽にお声をかけてください。

絵美さま、ありがとうございました!



3/3A.Wさま


親子三人で沢を訪れるというA.Wさまのアイデアが、とても素敵だなあと思っています。

狭也が子を産む…というのは大変な出来事で、周りもてんやわんやでしょうし、狭也にとってもプレッシャーが大いにかかってくると思うのですが、あまり暗くならず、さらっと楽しんで読んでもらえるお話にしたいです。

A.Wさま、ありがとうございました!




3/4 琴さま

 アンケートに回答してくださって、ありがとうございます!
 自由に書いていただいて大丈夫です。三部作についての思いなどお聞きしたかったのです。
 迷わせてしまってごめんなさい。

 ちいさや夫婦は末永く仲良くあってほしいです。

>もしかしたら狭也の幸せのために自分の想いを押し殺している科戸王が好きなのかもしれません。今初めて「そこがツボだったのか…!」と気づきました。

 おお! そこがツボだと私も思います!
 気持ちを押し殺しているときに、切ない恋心を感じてぐっときます。
 そばにいられるのに、身を引かざるを得ないという立ち位置が苦しいですが、そこがまたいいです。(ひどい)

 これからも切ない王を全力で応援していきたいです。

 琴さま、ありがとうございました!
関連記事
コメント

管理者のみに表示