拍手ありがとうございます!

昨日は風も吹かず、ぽかぽかの陽気でした。
ここらで吹くのは、遠州の空っ風 というらしいです。容赦ない強風です。

今日はまた寒くなるのだろうか…。

すでに雪が降っている地域にお住まいの方、ほっぺが冷たくないですか。
私は生まれが東北なので、冬の大変さはいくらか知っているつもりなのですが、
東海に越してきて、あまりの雪の少なさに慣れてしまいました。

年末に東北に行くと、あまりの違いに驚きます。さて、今年のお正月はどうなるか。




12/13 兼倉さま

>阿高が現代でも馬の世話をしている

 田島さんを出してみたかったというところもあります。

>阿高の動物好き設定は原作でもかなり注目しているのです。馬のために寒い日の早起きも全然苦にしていない阿高が凄く阿高らしいです。

 当然のように早起きできそうな気がします、馬のためなら!
 かなりの重労働らしいですが、阿高はもくもくとやりとげそうなイメージです。

>そしてハム2枚でつられる阿高…!ハム10枚用意したら阿高5人つれるんですか!?それとも5回鈴さんにやさしくする阿高が見られるんですか!?それなら100枚でも用意しよう!

 二枚というところが、譲れない線だったのか!? ささやかな要求です。
 阿高が5人もつれたら、六連になってしまう。阿高同士でけんかが始まりそうです。
 100枚なら、新しい扉が開くかもしれません。

>夜が明ける表現が凄く臨場感たっぷりで、さすが毎日早起きのRieさまだけはあるなと、感嘆いたしました。

 今朝も三時起きです。この静かな時間が好きです…!!

>私も旅行に行くときはまだ暗いうちから起き出して朝日が昇るのを車を走らせながら見るのが好きです。本当に夜明けって良いですよね。

 夜明けと夕焼けのみせてくれる表情のちがいに、いつもはっとします。
 朝日が昇るのを、車を走らせながらみる…それもすてきですね!

>ところで、【ピンクのエプロンをつけた田島はいいとして】いいんですか!?これはいいんですか!?(そして科戸先生はつけないんですか?<黙らっしゃい)

 田島はきっといつも装着しているので、阿高も違和感が生じなかったのだと。慣れるってコワイ!
 科戸先生にもつけてほしいですね! 絶対にいやそうな顔だろうと想像します。
 案外似合うかもしれません。

>あと【なぜ夕べは男に見えたのか】現代でも男と間違えてる(笑)今度は藤太にバレなくてよかったね!

 素で間違えそうな阿高がすきです。

>でもちょっと意識してドギマギしているのが原作と違って物凄い萌えました。ボーイミーツガール!ヒャッハー!

 あたそのの距離感って、どんな感じなのか…。

>しかも鈴さん【「メシって、なあに」】て!天然だ!

 筋金入りのお嬢様は、天然で無邪気で、いい意味でわがまま(自分のおもいに忠実)な感じがします。

>これはあのクリスマスをご存じなかったちい様とタメをはるレベルの天然記念物!原作で薪を何かの木の種類と思っていたシーンを髣髴とさせます!(テンション急上昇)

 天然記念物ですね。絶滅危惧(自粛)ですね!

>あとは鈴さんが阿高の全裸を見ても動じないシチュがあれば完璧ですが、さすがに現代では一緒に住んでいない限りは中々難しいですね。そしていくら鈴さんでも現代なら多少は恥らう…のかな?(疑問かよ)

 動じないで、じっくり観察していそうです。
 「みたことがあります。きょうだいがいますもの」てな感じでどうでしょう。
 肉体労働で細マッチョとなった阿高を期待したいものです。阿高のほうが決まりの悪い思いをするとなおいいと思いました!

>仕事で忙殺されている現在の大きな癒しです!

 お仕事お疲れ様です! かげながらあたそので応援させていただきます!

 兼倉さま、ありがとうございました!
関連記事
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 しろたえ日記, all rights reserved.

りえ

Author:りえ
基礎絵本セラピスト®
妖怪博士(中級)
漢方養生指導士(初級)

養生とは、生命を養うこと。
健康を保ち、その増進につとめること。

絵本セラピーで心をほぐし、ときに妖怪でほんわかし。
漢方の考え方で身体をやしなっていきます。

無理しない、頑張らない「養生」日記です。

古代日本好き。


シンイの二次小説をお探しの方は、下のリンクからどうぞ!
シンイ



『オロチの娘~妻問いの夜』
いるかネットブックス
※電子書店パピレスより発売中です。
1-203328-c200.jpg



乙女のぐっとくるお話を追求する官能部
http://p.booklog.jp/book/57289部誌その1
http://p.booklog.jp/book/80593部誌その2


kaminomaeをフォローしましょう

絵本関係 (4)
二次創作まとめ (27)
空色勾玉 二次 (99)
拍手お礼 (246)
日記 (35)
妖怪検定 (4)
一次創作まとめ (16)
白鳥異伝 二次 (31)
薄紅天女 二次 (30)
現代勾玉 (14)
勾玉の本 (20)
千と千尋の神隠し (26)
勾玉まつり (28)
未分類 (13)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR