拍手お礼43

2011.12.10.Sat.04:11
拍手ありがとうございます!

夜すごく冷え込みますね。雪は降らないのですが、寒いです。

日一日と今年も終わりに近づいていますが、
クリスマスという大イベントがありますから油断できません。
勾玉スキーとしては、(現パロにおける)カップルたちのクリスマスの過ごし方などが気になります。
外クリもいいですが、家クリもいいですね。



12/09兼倉さま

>菅流は気をきかせて遠子を一人にしてくれたのか、単に楽しんでいるだけなのか。底知れぬお方です。

 気を利かせた、に一票いれたいところです。

>遠子は小倶那の成長っぷりにちょっと置いていかれたような、しかしそれがまた新鮮なような(惚れ直す?)気持ちになりつつ、変わらないところに安心と愛着を感じて結局今の位置に留まっている感じですね。

 久しぶりに会って他人のように感じるという、その戸惑いがおぐとこの真髄(!?)かもしれません。
 今の位置を案外、平気でその気もなしに遠子が踏み越えそうな気がします。
 小倶那はさりげなく遠慮しているところに、ずかずかと入り込む感じで…。

 色気の出しかたを聞かれた小倶那が、一瞬動きをとめるところを超能力で幻視しました。
 「知りたい?」「やっぱりやめておくわ」的な問答があったらいいです。
 
 兼倉さま、ありがとうございました!


12/09ゆらさま

 幼なじみで恋人未満の関係ということで、おぐとこが大好きです。
 遠子の発言にお茶を吹く小倶那が見えたような気がします!
 心身の成長いちじるしいこの時期に、お互いへの思いがどう変わっていくのか気になります。

>これをきっかけにもっと仲が進展するといいな。

 わたしの勾玉メモ(ネタ帳)には、その続きがぼわっと大筋で書かれています。
 もうすこし煮詰めていきたいです。

>遠子が小倶那が一人だけ成長してしまったと感じているように小倶那も遠子が女らしくなっていくのを意識してたらいいと思います。小倶那から見たら遠子も十分魅力ある女性でどきどきしてたらいいです

 わたしもそう思います! なんともいえない距離感です。

 ゆらさま、ありがとうございました!



関連記事
コメント

管理者のみに表示