flower border

拍手お礼33

Category拍手お礼
 拍手ありがとうございます!
 
 先日「いい匂いのする花」についてググッていると、衝撃の発見をしました。

 「女子だらけで いい匂いのする高校の体育館に刃物男 教師にボコボコにされる」とのニュースが。女子だらけでいい匂い。これを書いたのは男の記者にちがいない。
 刃物男にひるまずボコボコにした教師がすごい。女教師だったりしたらいい。
 
 拍手お礼なのにすいません。


 アンケートにおこたえいただき、ありがとうございます。

 分厚くて、値段もおさえて ブログ再録+書き下ろしというのがいいのかなと思っています。自分が買うとしたらどうか、買ってよかった! そう言っていただける本をつくるのが目標です。

 サイズ的には文庫本が好きというお答えが一番多いのですが、中身を詰めたいのと予算的に、A5/100P/500円くらいではどうだろうかと。
 
 内容的には、三部作のミックスというご意見も多かったです。

 もしくは、「祝言の日まで」を加筆修正し、ブログにのせていないもうひとつのエンディングを加えて、あとの半分は、ちいさやで「祝言」のあとのお話を二本ほど書き下ろすのはどうかなと考えています。

 大人向けではありますが、露骨な描写はなしの方向でいきたいです。
 
 でも、どうせだったら、ブログで書けないような話で「ガンガンいこうぜ」(どこへ)という気持ちも、なきにしもあらず…。

 まだまだご意見お待ちしております。
 

11/27 胡蝶さま

 稚羽矢×狭也が大好きということですが、ほかのものも読んでくださったのですね。
 コメントありがとうございます!
 またのご来訪を心からお待ちしています。


11/28 AYAさま

 ご意見ありがとうございます! 参考にさせていただきます。
 宿禰との対決前夜は、わたしも「何かあったろう、絶対に」と思いました。
 行間から何かが読み取れないかと、必死に何度も読み直しました。読み取れませんでした…。

 「なければおかしいよ。だって、明日は死ぬかもしれないのに」と初読当時(高1だったかと)
 友達に話したところ、信じられないものを見る目でみられました。
 そのときは、「そうだね、一緒に夜を語りあかしたんだよね、そっか」などと話をあわたような気が。

 あの夜のことをいつか書いてみたいです。



ここからは、拍手コメントへのお礼です


11/27 きぬさん

 「ぐぬぬぬぬ」してましたか!
 きぬさんの「ぐぬぬぬぬ」の感じがでているといいのですが。
 余談ですが、ハイキング/ウォーキングのQ太郎さんのネタで「ヒミコさま!」とやるやつがわたしは大好きです。もともとあの方はどろくさい縄文顔(私的大絶賛、私の好みドストライク)で、本当にみずらが似合うものですから、もうずっと髪を結っていてほしいくらいです。短髪になったらファンをやめるかもしれない…。
 お礼と言うか、Q太郎語りになってしまった…! すみません!




11/28 兼倉さま

 いつもありがとうございます!
 稚羽矢はぜったいに怒らせたらいけませんね。かなり怖そうです。
 ひとたび逆鱗にふれたら、大変なことになりそうです!!

 そのわりに、好きなもの(狭也など)を目のまえに出されると、ころりと怒りを忘れそうです。
 神さまって…。 



関連記事

0 Comments

Post a comment