拍手お礼11

2011.11.01.Tue.13:15


10/31 兼倉さま

>科さや諸恋話!!!!ついにキター!!!!!!!激しく楽しみにしています。

 ありがとうございます!
 できるだけ明るい話にしたいのですが、どうなることか。

 科戸の側近の速ひこは、勾玉ミュージカルの登場人物から拝借しました。
 観たことはないのですが、すごく面白そうです。

 勾玉こうや裏話 というページで、速比古について書かれています。
 興味深いので少しだけ引用させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
http://www.geocities.jp/favorite_musical/magatama_koya.html より

ミュージカル『空色勾玉』こぼれ話 台本編・其の弐 「オリキャラってあり?」
 台本の直しはさくさくと進んでいった。
ってのは大嘘で、実際はこけつまろびつ進んだというのが正解である。
(中略)
 さて、どうしよう、あ、そっか、自分で創るってのもありかな?
ってな訳で速比古は誕生したのであった。
しかしオリジナルキャラとはいえ、どんなに小さくても原作に登場したキャラにしようと心に誓ったので速比古は科戸の部下になりました。
 そう、原作で寝込んだ狭也に花を届けた人、彼が速比古のモデルなんですね。実は。名前は速秋津日子からとりました。なんとなく語呂がよかったんで。
 裏設定としては、科戸に命を助けられたってことになってます。一応。
 性格は鳥彦に似せるか悩んだんですが、ある時ふとこんな会話が浮かびまして

 「速比古、これを届けてくれ」
  科戸、撫子の花束を渡す。
 「またですか?たまには自分で届ければいいじゃないですか」
 「いいから行って来い」
 「はいはい。わかりましたよ。あーあ、姫早く元気にならないかな」
 「ほう、おまえが姫の身を案じるとはな」
 「科戸様がこっそり、野原で花を摘んでる姿を思うと笑える・・・じゃなかった見たくないなあと」
 「くだらんこと言ってないでさっさと行け!」
 「まあ、時には無駄な努力も必要ですよね。結果は見えてますけどね。その時は少しくらいなぐさめてあげますから」
 「大きなお世話だ!」

   なんてやりとりを思いついたもんで、速比古の性格は鳥彦似になっちゃいました。舞台ではカットされたりしてますけど、二人のこんなやりとりはもうちょっと多かったんですねえ。
 速比古は原作ファンの方々にはうけとめてもらえるかなとかなりドキドキしてたんですが、皆様暖かい目でむかえてくださったので、ホッとしました。
今回は諸事情も関係して、狭也にラブラブな科戸は描けなかったんで、再々演には(あるのか?)やってみたいっすね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連記事
コメント

管理者のみに表示