FC2ブログ
flower border

No image

新枕6

「何かおかしなことを言ったか」 からになった杯をなめながら、稚羽矢はあっけにとられたような顔をした人々をながめた。郷長も加わったにわか仕立ての宴は盛り上がり、声を上げてもすぐにかき消されてしまうくらいの騒がしさだったが、何気なくつぶやいた一言に郷長が悲鳴のような素っ頓狂な声をあげたので、座は斎の社よりもしんと静まり返ったのだった。「土地神を、再び招くですと」 郷長の梓彦は杯をすでに取り落としていた...