1.jpg
第一回目、無事に終えることができました。
テーマは「わたし」は「わたし」でした。

1498480081378.jpg
今回、参加者はおひとり。
わたしの友人Kさんでした。
急な呼びかけにもかかわらず、本当にありがとうございます。
Kさんはしっかりと自分の好きなものをわかっている人です。
「わたし」は「わたし」などとあらためて言うまでもないのです。
でもだからこそ。「わたし」は「わたし」、それでいいのだ!
ちがうというところも面白いし、いいよね。
という話をしたいな、と思いつつ、プログラムを組み立てました。

一冊目のアイスブレイクは、「どうぶつサーカスはじまるよ」



Kさんはとてもノリがいい……! 拍手ありがたかったです。

二冊目は、「ピンクだいすき!」です。


講座でこびんすちゃんが読んでいた本で、今回のテーマに合うな~と思って選びました。
呼び名、出身地、好きな色は、と質問しました。

三冊目は、「ときめきのへや」です。


講座でちゆきちゃんがわたしに選んでくれた本です。
ピウスについて、わたしは「自分がよかれと思って集めたものを価値がない、と言われると自信がなくなる。捨てたら自分らしさまでなくなるかも」と言ったところ、Kさんは「全部いいと言われるよりも、これはいまいちだけど、これはすごくいい。という風に、重ならない部分があるからこそ、成長の可能性を感じる」と感想を伝えてくれました。
ネットでのレビューも伝えつつ。

四冊目は、「そりゃあもういいひだったよ」です。


ぬいぐるみのくまが、ほんもののくまに会いに行くという話です。
あこがれの人、会いたい人はいますか。という話題を出しました。
この質問で、何を大切にしているのか垣間見えるような気がしました。
知っているはずなのに、ぜんぜんわかってなかったぞ。
Kさんの新たな魅力、すてきな一面に出会えました!

最後は、「とうだい」です。

とうだいは渡り鳥のように自由に空は飛べないけれど、
夜の海を照らすという、とうだいにしかできない役目があります。
みんなきっとそうなんだよね。
役目は違っても尊重し合えたらいいね、というメッセージをこめました。
絵本を通してよびさまされるものについて話し合うのは、とても楽しい時間でした。
進行役なのにしっかり楽しんでしまいました……。

次回は、「タイムスリップ! 古代の風を感じる絵本セラピー」とか、どうでしょう。
詳細は後日に。

笑って、うなずいて、また笑う。
心をほぐす、絵本の時間。
ご参加、心よりお待ちしています。
 

 

 

 

 

絵本セラピー®を学ぶ基礎講座の様子です。

一日目の理論編、二日目の「絵本力」についての講座のあと。
みんなに宿題が出されました。

①学んだことを使いプログラムを組み立てる
②指定された相手に関する情報を集め、その人に読んであげたい本を選び、じっさいに読み聞かせをする。

一ヶ月ほどの猶予があり、さっそく各自持ち寄ったプログラムの検討会が始まりました。
意見を聞くたびに、なるほど~と思うことばかりです。
これはもっと面白いプログラムになるぞ~。
みんなのプログラムも面白かった! 受けてみたい!!

28_large[1]

その後、くじで当たった相手に選んだ本を、読み聞かせします。

ずっとその人のことを考え、一番ぴったりくる絵本を探して図書館や今井書店をはしごし、
やっと見つけることができました。
読むまでは迷いが消えず…気に入ってもらえるだろうか?的外れじゃないかな。
なんて不安はありつつも、絵本のチカラを信じて読みました。

図書館でお話会をしたときは未就学児への読み聞かせが主だったし、
小学校の読み聞かせでは15分を二人で分け合うので、長い本は人前で読んだことがありませんでした。しかも、選んだのは「八郎」。
おらはみやぎの人でがす。
あきたの人方の言葉? しゃねなぁ~。(知らないよ)
でもいいんだ。読みたいから読むんだ。
腕はプルプル震えるし、足も緊張でガクガクです。
113_large11.jpg
でも、読み終わったあとは、すがすがしい気持ちになりました。
うけとってくださったひでさん、どうもありがとうございます!!

そんなこんながあり、
四日の講座を修了し、基礎絵本セラピストになりました。
絵本セラピー®のワークショップを開くことができます。
ご用命あれば、ぜひお声かけてください。

猫カフェで絵本セラピーするとしたら?
愛猫の話になるとうちの子自慢で「ねこ戦争」になるらしいですが、
ほかの猫好きさんと自然と仲良くなれそうです。
それから、婚活パーティーで絵本セラピーとかも面白そうです。
定型のおしゃべりをするより、ずっと仲良くなれると思います。(たぶん!)
いろんなプログラムを考えています。
妖怪博士の絵本セラピーもやりたいです。
あまくちのこわさ→うしろが気になるこわさ まで。

コラボのお誘い、お待ちしています。


絵本セラピー®の生みの親。
たっちゃんと。
ウツシエの自撮りポーズ(ゼルダの伝説)を。
131_large.jpg


大阪で出会った仲間たち。
遠方からも集まった、素敵な人たちです。
再受講された先輩セラピストのみなさんも、あったかくて、素敵で、面白くて。
またお会いできる時を楽しみにしています。

4_large.jpg

本当にありがとう!



 

 

 

 

 
えほんのじかん
ブログでもツイッターでも何も言っていませんでしたが、突然のおしらせです。
絵本セラピー®をはじめます!

☆絵本セラピー®とは?
絵本の力を借りて、その人のありのままを自然に引き出す、「ふれあいと気づきのワークショップ」です。 絵本の鮮やかな絵とシンプルなことばは、耳や目からダイレクトに感覚に働きかけます。ふだん気持ちを表現することを抑えたり、後回しにしがちな大人にとって、絵本セラピー®は感情と表現が一致することの心地よさを体験する事ができる場となります。

大阪での開講に参加することが叶いました。
つい先日修了し、ワークショップが開けるようになりました。
絵本セラピストはワークショップの「進行役」という位置づけです。

☆絵本セラピー®の流れ
①絵本セラピストが絵本を読みます。
②簡単な問いかけを行い、感じた事を分かち合います。
テーマに沿って用意した数冊の絵本をもちいて、①と②を繰り返し、思いを分かち合っていきます。
何を感じても自由です。感じたことを言わずにおくことも、もちろん自由です。
一冊の絵本でも、百人集まれば百通りの受け取り方と気付きがあるのです。あなたの感想が、だれかの気づきになるかもしれません。
絵本セラピスト協会HP http://www.ehon-therapy.jp/
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

テーマは  「わたし」は「わたし」

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

生き方は多様になりました。
どう進んでもいい。どう生きてもいい。
その分、自分らしさというものを みつけにくくなっている。
そんな気がしませんか。

「わたし」らしさってなんだろう?

ゆったり絵本を感じながら、みつめなおしてみませんか?


☆持ち物 筆記用具
☆定員10名
☆料金 無料
☆場所 鳥取県立武道館 研修室3
    鳥取県立武道館HP http://www.budoukan.jp/
☆時間 午前10時~11時

お近くの方はぜひ!
詳細は下のボタンからどうぞ。

クービック予約システムから予約する
 

 

 

 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 しろたえ日記, all rights reserved.

りえ

Author:りえ
基礎絵本セラピスト®
妖怪博士(中級)
漢方養生指導士(初級)

養生とは、生命を養うこと。
健康を保ち、その増進につとめること。

絵本セラピーで心をほぐし、ときに妖怪でほんわかし。
漢方の考え方で身体をやしなっていきます。

無理しない、頑張らない「養生」日記です。

古代日本好き。


シンイの二次小説をお探しの方は、下のリンクからどうぞ!
シンイ



『オロチの娘~妻問いの夜』
いるかネットブックス
※電子書店パピレスより発売中です。
1-203328-c200.jpg



乙女のぐっとくるお話を追求する官能部
http://p.booklog.jp/book/57289部誌その1
http://p.booklog.jp/book/80593部誌その2


kaminomaeをフォローしましょう

絵本関係 (4)
二次創作まとめ (27)
空色勾玉 二次 (99)
拍手お礼 (246)
日記 (35)
妖怪検定 (4)
一次創作まとめ (16)
白鳥異伝 二次 (31)
薄紅天女 二次 (30)
現代勾玉 (14)
勾玉の本 (20)
千と千尋の神隠し (26)
勾玉まつり (28)
未分類 (13)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR