flower border

Index

1093: ノラネコぐんだん コラボカフェ

  •  0
  •  0

1092: ゲームという経験

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド を軽

  •  0
  •  0

1091: 新しい学び。

旅をするといろんな風景が見えて、きれいな

  •  0
  •  0

1090: 妖怪検定に合格。

先日合格者の発表があり、わたしの受験番号

  •  2
  •  0

1089: 母と韓国ドラマ

こんにちは。このブログを母さんが読んでる

  •  2
  •  0

1088: 第11回妖怪検定

妖怪検定について境港妖怪検定、終了しまし

  •  2
  •  0

1087: 妖怪検定の対策。

おはようございます!妖怪検定の詰め込み、

  •  2
  •  0

1086: そうだ。妖怪博士になろう。

おしらせを見てから、胸を打ちぬかれ。すぐ

  •  2
  •  0

1085: 雑誌コバルトの終了。古事記再読

おはようございます桜満開の知らせが各地か

  •  0
  •  0

1084: パンにはやっぱり遣隋使

意味はないけど耳に残るフロムジャパン。ht

  •  0
  •  0

1083: 引越し先のブログが消えました

おはようございます、不精者です。引越し先

  •  2
  •  0

1082: お久しぶりです

おはようございます。こちらのブログでは、

  •  0
  •  0

1081: 幽ノ壱 幽ノ弐のPDF版について

お問い合わせありがとうございました。こち

  •  0
  •  0

1080: 引っ越しました

おはようございます!ブログを引っ越しまし

  •  0
  •  0

1079: ただいま引越し作業中

いま引越し作業中です。お見苦しい点がある

  •  0
  •  0

651: やまごもれる美し国の物語! 唐橋史著『出雲残照』 

映画を一本見終わった後のような、満足感で

  •  0
  •  0

650: さざなみの子守歌

 おいで、おいで、わたしのそばに おまえ

  •  0
  •  0

649: リクエストありがとうございます!

お久しぶりです。広告がトップに出るといよ

  •  0
  •  0

648: 迷惑なみやげ

 春がきた。 武彦は、村のはしに流れる小

  •  0
  •  0

647: RTされた数だけ過去の創作品について語る!

砂原に呼ぶ東風高校生の時書いた作品です。

  •  2
  •  0

646: 拍手お礼

拍手ありがとうございます!りんこさん作の

  •  0
  •  0

645: 風神秘抄人物相関図 りんこさん作

  •  0
  •  0

533: 一品妃(おうひ)のお茶

 ちょうど里の入り口にたどりついたとき、

  •  0
  •  0

644: 言祝ぎ

 しろい乳房に吸いつく赤子を、狭也はいと

  •  1
  •  0

643: ありがとうございました!

まつりはいかがでしたでしょうか。勾玉好き

  •  2
  •  0

642: 夕暮れの丘 (ななこさん)

※オリジナルキャラ多発しています。気分を

  •  2
  •  0

641: あなたがいれば~薄紅天女・阿高と苑上(じゃくさん)

  •  0
  •  0

640: あなたがいれば~空色勾玉(じゃくさん)

  •  0
  •  0

630: やわらかな髪   (糸村和奏さん)   

なにやら視線を感じ、阿高が振り向くとそこ

  •  0
  •  0

638: 薄紅天女  (櫻さん)

  •  0
  •  0

637: 天より来たる――瑞雪――   (なかのさん)

 急な寒気で狭也はぱちりと目を開けた。ま

  •  2
  •  0

636: 祝言前    (一樹夜深さん)

 相容れないとされた輝と闇が手を取り合い

  •  0
  •  0

635: みなかみの    (浮雲さん)

 日が沈み暑さが少しずつ和らいだ濃紺のな

  •  1
  •  0

634: 阿高と苑上   (ミナギ*さん)

  •  1
  •  0

591: 【勾玉まつり企画】12月の連続更新

 勾玉まつりをもりあげるため 12月は連

  •  0
  •  0

633: 抱擁  (玖珂 鼎さん)

  •  1
  •  0

639: 松虫草の野原その2  (早虎さん)

  •  1
  •  0

631: 稚羽矢   (早虎さん)  

  •  1
  •  0

632: 松虫草の野原  (早虎さん)

  •  1
  •  0

627: やきもち   (兼倉さん)  

「そこの娘さん、ちょっと寄っていかないか

  •  4
  •  0

629: おおきな靴   (糸村和奏さん)

「……。」「なにしてるんだ、遠子」下駄箱で

  •  1
  •  0

628: あたたかな手   (糸村和奏さん)   

ぶるりと肩を震わせた狭也に、隣を歩く稚羽

  •  1
  •  0

626: いずれの時も恋は欲張り  (アスワドさん)

いつももう少しゆっくり寝ていろと思うくら

  •  3
  •  0

625: 苑上    (おさむさん)

  •  3
  •  0

624: 夢の通い路   (Junさん)

 昼と夜。 夢とうつつ。 そして静寂。 

  •  6
  •  0

580: 勾玉まつりのお知らせ

1/15製本のため、編集作業中です。今週

  •  0
  •  0

623: 12/31 空色 もてる×まかない

 花かんむりを捧げられて、稚羽矢は目をみ

  •  0
  •  0

622: 12/30 薄紅(現代) 32対64×戦乙女

 日差しのまぶしさに目がくらむ。 青い空

  •  0
  •  0

621: 12/29 白鳥(現代) もっともらしい×ボーイフレンド

 おれは、あの子が好きだ。 橘遠子をみて

  •  0
  •  0

620: 12/28 空色(現代) わりかん×むき出し

 スピーカーからきれぎれの節回しが聞こえ

  •  0
  •  0

619: 12/27 薄紅(現代) 紅白×昔風

「赤い糸を、阿高は信じる?」「なんだよ、

  •  2
  •  0

618: 12/26 白鳥 若々しい×ふしょうぶしょう

「そなたの夫は・・・・・・」 真刀野は、座した

  •  0
  •  0

617: 12/25 空色 金さびた×手を開く

 うめくような、しわがれた自分の声で稚羽

  •  0
  •  0

616: 12/24 薄紅 雄志×桐箱

 長櫃をあけ、ごそごそさがしものをしてい

  •  0
  •  0

615: 12/23 白鳥 空腹×目つき

 帰り道をみうしなった子どものようだ。 

  •  0
  •  0

614: 12/22 空色 満足×取り柄

 彼が現れると、ざわめきはやみ、ただ静け

  •  0
  •  0

613: 12/21 薄紅 あまつ風×食卓

「食えよ」 藤太がさしだした握り飯を、阿

  •  0
  •  0

612: 12/20 白鳥 おどり舞う×青々

 冷たく身を凍らせる風が遠ざかったと感じ

  •  0
  •  0

611: 12/19 空色 ふるわない×ぺたぺた

 今まで這ったり、ころころころがったりし

  •  0
  •  0

610: 12/18 薄紅 振る舞い×猫背

 その日はもてなしの準備で朝から忙しかっ

  •  0
  •  0

609: 12/17 白鳥 つみ取る×くちべに

      赤い花びらを、しなやかな白い

  •  0
  •  0

608: 12/16 空色 なおざり×荻の原

 水の乙女がうしなわれてしまった。 どこ

  •  0
  •  0

607: 12/15 薄紅 水際×奉仕

 水音が聞こえて、阿高は足を止めた。 蝉

  •  0
  •  0

606: 12/14 白鳥 雀×ありがとう

 ほんとうにほんとうの秘密は、雀に聞かれ

  •  0
  •  0

605: 12/13 空色 舌打ち×海の底

 照日王は舌打ちをした。 しょうこりもな

  •  0
  •  0

604: 12/12 薄紅 髪の毛×高砂草

夏のはじめは、木々の緑もきゅうに濃く鮮や

  •  0
  •  0

603: 12/11 白鳥 もっと×水草

蓮の花は昼にひらき、夕方にしぼむ。ため池

  •  0
  •  0

602: 12/10 空色 毎日×見捨てられ

 どん、どん。 どん、どん、どん。 腹に

  •  0
  •  0

601: 12/9 薄紅 重たげ×能力

「邪魔だろう」 阿高は、目にかかっている

  •  0
  •  0

600: 12/8 白鳥 ふるさと×梅の花

「こら、何てことをするの」 遠子は大声を

  •  0
  •  0

599: 12/7 空色 夕暮れ×まちがえる

「稚羽矢?」 どこをさがしても、いない。

  •  0
  •  0

598: 12/6 薄紅 はばかる×マンネリ

「これは秘密だけどな」 藤太が打ち明けた

  •  0
  •  0

597: 12/5 白鳥 みどりこ×疲労感

「あの子、もう菅流から離れないつもりだぞ

  •  0
  •  0

596: 12/4 空色 現れる×ふね

「稚羽矢、何をしているの」「空を見ていた

  •  0
  •  0

595: 12/3 薄紅 手足×言い換えると

「阿高、危ないことはやめて」 大人三人で

  •  0
  •  0

594: 12/2 白鳥 正直×ひるまえ

「あー、もう食べられない」 遠子はげっぷ

  •  0
  •  0

593: 12/1 空色 島国×幸福

「そんなに信じられないのなら、見せよう」

  •  0
  •  0

592: 拍手お礼!

拍手ありがとうございます!コメントのみく

  •  0
  •  0

590: 拍手お礼!

拍手ありがとうございます!Junさんより勾

  •  0
  •  0

586: 拍手お礼!

拍手ありがとうございます!コミティア10

  •  0
  •  0

584: 真玉手、玉手さし枕き【イワノヒメ×オオサザキ】

秋の田の 穂の上に霧らふ 朝霞 いつへの

  •  0
  •  0

585: 拍手お礼242

拍手ありがとうございます!とうとうコミテ

  •  0
  •  0

583: 拍手お礼241

拍手ありがとうございます!いつものぞいて

  •  0
  •  0

582: 拍手お礼240

拍手ありがとうございます!勾玉まつり、お

  •  0
  •  0

581: 拍手お礼239

拍手ありがとうございます!勾玉まつりおし

  •  0
  •  0

577: 咲く花2

「稚羽矢、なんでもうんと言ってはだめよ」

  •  0
  •  0

579: 拍手お礼238

拍手ありがとうございます!いろいろパチし

  •  0
  •  0

576: 咲く花1

 呼び止められて振り返った狭也は、見慣れ

  •  0
  •  0

578: 拍手お礼237

拍手ありがとうございます!幽ノ参、できた

  •  0
  •  0

575: くいなの鳴く夜

 その夜は、しんとして静かだった。 だか

  •  0
  •  0

574: 拍手お礼236

拍手ありがとうございます!3333取って

  •  0
  •  0

573: 帰郷4

 起きあがれるようになったのは、その三日

  •  0
  •  0

572: 帰郷3

 やさしい手の持ち主の看病を、心のどこか

  •  0
  •  0

571: 帰郷2

 あそこでやはり、雨宿りをするべきだった

  •  0
  •  0

570: 拍手お礼235

拍手ありがとうございます!オトツキさんオ

  •  0
  •  0

569: 帰郷1

 小倶那のあれほど晴れやかな顔を、菅流は

  •  0
  •  0

567: 拍手お礼234

拍手ありがとうございます!兼倉さん兼倉さ

  •  0
  •  0

566: 影ふみ4

 丘の上までやってきたとき、見慣れた人が

  •  0
  •  0

565: 影ふみ3

 一人で出かけた使いの帰り、鈴は川のそば

  •  0
  •  0

564: 影ふみ2

「川のそばの家?」 次の日の昼過ぎ。 野

  •  0
  •  0