FC2ブログ
flower border

ほいほい日記(しろたえ日記)

ほいほいには、「かけだし者」という意味があるらしい。いろんなところに首を突っ込み、かけだしていく人の覚え書き。

Index

1117: 贈り物

絵本セラピー®の課題のひとつ。ある人のた

  •  0
  •  0

1128: 金木犀も散ったころ

とても久しぶりの更新になりました。引っ越

  •  0
  •  0

1127: きたぞ、ひっこしだ!

こんにちは。二月は走るように過ぎ去り、今

  •  0
  •  0

1126: すっぱりめがね

3年生の読み聞かせに行ってきました。ぺん

  •  0
  •  0

1124:

しばらく更新できませんでした。日高見の夫

  •  0
  •  0

1123: 11/22は テーマ「もったいない」

こんにちは!11/21 さかいみなと銀座

  •  0
  •  0

1122: 10月17日 漢方と絵本の時間

10月17日火曜日 13時~ さかいみな

  •  0
  •  0

1119: 記事が…!

おはようございます。画像リンクをつかった

  •  0
  •  0

1121: 認定試験まであと7日!

絵本を使った大人のためのワークショップ、

  •  0
  •  0

1115: 9月19日 妖怪博士の絵本セラピー®

こんにちは。さかいみなと銀座市場で、9月

  •  0
  •  0

1112: 勾玉三部作愛読者新規開拓・再読促進委員会 

「勾玉のファンになったよ」とのうれしいコ

  •  0
  •  0

1111: 養生の学びはこれから。

顔を見れば、不調がわかる。 的確なアドバ

  •  0
  •  0

1110: 夏だ! 海だ! ぬるぬる坊主だ!

妖怪博士の幽怪な絵本時間 テーマ海 を先

  •  0
  •  0

1107: 8月6日絵本セラピー(大阪)覚え書き

8月6日、アトリエナユタさんにて絵本セラ

  •  3
  •  0

1105: 漢方と絵本の日

8月6日に大阪に行く理由。それは試験を受

  •  0
  •  0

1104: 7月20日 絵本セラピー覚え書き

ふれあいサロン風 さんにお邪魔しました。

  •  3
  •  0

1103: やったね!

絵本セラピーってどんなの?やってみて。明

  •  0
  •  0

1102: 7月7日の幽怪な絵本時間・覚え書き

大雨で被害に遭われた地域の皆さま心よりお

  •  0
  •  0

1101: 7月7日は竹ものがたり!in境港

リニューアル工事の進む境港駅から、水木し

  •  0
  •  0

1100: 6月25日の絵本セラピー覚え書き

第一回目、無事に終えることができました。

  •  2
  •  0

1099: 絵本漬けの四日間をこえて…!絵本セラピー講座覚え書き

絵本セラピー®を学ぶ基礎講座の様子です。

  •  0
  •  0

1098: 心をほぐす、絵本の時間 大人のための絵本セラピー® を開きます in米子

ブログでもツイッターでも何も言っていませ

  •  0
  •  0

1129: わたしはpomera好き

ポメラの新製品がでるぞ!うわーーい!!ポ

  •  0
  •  0

1095: 勾玉三部作愛読者新規開拓・再読促進委員会

勾玉三部作、親子で楽しんで楽しんでいます

  •  8
  •  0

1093: ノラネコぐんだん コラボカフェ

  •  0
  •  0

1092: ゲームという経験

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド を軽

  •  0
  •  0

1091: 新しい学び。

旅をするといろんな風景が見えて、きれいな

  •  0
  •  0

1090: 妖怪検定に合格。

先日合格者の発表があり、わたしの受験番号

  •  2
  •  0

1089: 母と韓国ドラマ

こんにちは。このブログを母さんが読んでる

  •  2
  •  0

1088: 第11回妖怪検定

妖怪検定について境港妖怪検定、終了しまし

  •  2
  •  0

1087: 妖怪検定の対策。

おはようございます!妖怪検定の詰め込み、

  •  2
  •  0

1086: そうだ。妖怪博士になろう。

おしらせを見てから、胸を打ちぬかれ。すぐ

  •  2
  •  0

1085: 雑誌コバルトの終了。古事記再読

おはようございます桜満開の知らせが各地か

  •  0
  •  0

1084: パンにはやっぱり遣隋使

意味はないけど耳に残るフロムジャパン。ht

  •  0
  •  0

1083: 引越し先のブログが消えました

おはようございます、不精者です。引越し先

  •  2
  •  0

1082: お久しぶりです

おはようございます。こちらのブログでは、

  •  0
  •  0

1081: 幽ノ壱 幽ノ弐のPDF版について

お問い合わせありがとうございました。こち

  •  0
  •  0

1080: 引っ越しました

おはようございます!ブログを引っ越しまし

  •  0
  •  0

1079: ただいま引越し作業中

いま引越し作業中です。お見苦しい点がある

  •  0
  •  0

651: やまごもれる美し国の物語! 唐橋史著『出雲残照』 

映画を一本見終わった後のような、満足感で

  •  0
  •  0

650: さざなみの子守歌

 おいで、おいで、わたしのそばに おまえ

  •  0
  •  0

649: リクエストありがとうございます!

お久しぶりです。広告がトップに出るといよ

  •  0
  •  0

648: 迷惑なみやげ

 春がきた。 武彦は、村のはしに流れる小

  •  0
  •  0

647: RTされた数だけ過去の創作品について語る!

砂原に呼ぶ東風高校生の時書いた作品です。

  •  2
  •  0

646: 拍手お礼

拍手ありがとうございます!りんこさん作の

  •  0
  •  0

645: 風神秘抄人物相関図 りんこさん作

  •  0
  •  0

533: 一品妃(おうひ)のお茶

 ちょうど里の入り口にたどりついたとき、

  •  0
  •  0

644: 言祝ぎ

 しろい乳房に吸いつく赤子を、狭也はいと

  •  1
  •  0

643: ありがとうございました!

まつりはいかがでしたでしょうか。勾玉好き

  •  2
  •  0

642: 夕暮れの丘 (ななこさん)

※オリジナルキャラ多発しています。気分を

  •  2
  •  0

641: あなたがいれば~薄紅天女・阿高と苑上(じゃくさん)

  •  0
  •  0

640: あなたがいれば~空色勾玉(じゃくさん)

  •  0
  •  0

630: やわらかな髪   (糸村和奏さん)   

なにやら視線を感じ、阿高が振り向くとそこ

  •  0
  •  0

638: 薄紅天女  (櫻さん)

  •  0
  •  0

637: 天より来たる――瑞雪――   (なかのさん)

 急な寒気で狭也はぱちりと目を開けた。ま

  •  2
  •  0

636: 祝言前    (一樹夜深さん)

 相容れないとされた輝と闇が手を取り合い

  •  0
  •  0

635: みなかみの    (浮雲さん)

 日が沈み暑さが少しずつ和らいだ濃紺のな

  •  1
  •  0

634: 阿高と苑上   (ミナギ*さん)

  •  1
  •  0

591: 【勾玉まつり企画】12月の連続更新

 勾玉まつりをもりあげるため 12月は連

  •  0
  •  0

633: 抱擁  (玖珂 鼎さん)

  •  1
  •  0

639: 松虫草の野原その2  (早虎さん)

  •  1
  •  0

631: 稚羽矢   (早虎さん)  

  •  1
  •  0

632: 松虫草の野原  (早虎さん)

  •  1
  •  0

627: やきもち   (兼倉さん)  

「そこの娘さん、ちょっと寄っていかないか

  •  4
  •  0

629: おおきな靴   (糸村和奏さん)

「……。」「なにしてるんだ、遠子」下駄箱で

  •  1
  •  0

628: あたたかな手   (糸村和奏さん)   

ぶるりと肩を震わせた狭也に、隣を歩く稚羽

  •  1
  •  0

626: いずれの時も恋は欲張り  (アスワドさん)

いつももう少しゆっくり寝ていろと思うくら

  •  3
  •  0

625: 苑上    (おさむさん)

  •  3
  •  0

624: 夢の通い路   (Junさん)

 昼と夜。 夢とうつつ。 そして静寂。 

  •  6
  •  0

580: 勾玉まつりのお知らせ

1/15製本のため、編集作業中です。今週

  •  0
  •  0

623: 12/31 空色 もてる×まかない

 花かんむりを捧げられて、稚羽矢は目をみ

  •  0
  •  0

622: 12/30 薄紅(現代) 32対64×戦乙女

 日差しのまぶしさに目がくらむ。 青い空

  •  0
  •  0

621: 12/29 白鳥(現代) もっともらしい×ボーイフレンド

 おれは、あの子が好きだ。 橘遠子をみて

  •  0
  •  0

620: 12/28 空色(現代) わりかん×むき出し

 スピーカーからきれぎれの節回しが聞こえ

  •  0
  •  0

619: 12/27 薄紅(現代) 紅白×昔風

「赤い糸を、阿高は信じる?」「なんだよ、

  •  2
  •  0

618: 12/26 白鳥 若々しい×ふしょうぶしょう

「そなたの夫は・・・・・・」 真刀野は、座した

  •  0
  •  0

617: 12/25 空色 金さびた×手を開く

 うめくような、しわがれた自分の声で稚羽

  •  0
  •  0

616: 12/24 薄紅 雄志×桐箱

 長櫃をあけ、ごそごそさがしものをしてい

  •  0
  •  0

615: 12/23 白鳥 空腹×目つき

 帰り道をみうしなった子どものようだ。 

  •  0
  •  0

614: 12/22 空色 満足×取り柄

 彼が現れると、ざわめきはやみ、ただ静け

  •  0
  •  0

613: 12/21 薄紅 あまつ風×食卓

「食えよ」 藤太がさしだした握り飯を、阿

  •  0
  •  0

612: 12/20 白鳥 おどり舞う×青々

 冷たく身を凍らせる風が遠ざかったと感じ

  •  0
  •  0

611: 12/19 空色 ふるわない×ぺたぺた

 今まで這ったり、ころころころがったりし

  •  0
  •  0

610: 12/18 薄紅 振る舞い×猫背

 その日はもてなしの準備で朝から忙しかっ

  •  0
  •  0

609: 12/17 白鳥 つみ取る×くちべに

      赤い花びらを、しなやかな白い

  •  0
  •  0

608: 12/16 空色 なおざり×荻の原

 水の乙女がうしなわれてしまった。 どこ

  •  0
  •  0

607: 12/15 薄紅 水際×奉仕

 水音が聞こえて、阿高は足を止めた。 蝉

  •  0
  •  0

606: 12/14 白鳥 雀×ありがとう

 ほんとうにほんとうの秘密は、雀に聞かれ

  •  0
  •  0

605: 12/13 空色 舌打ち×海の底

 照日王は舌打ちをした。 しょうこりもな

  •  0
  •  0

604: 12/12 薄紅 髪の毛×高砂草

夏のはじめは、木々の緑もきゅうに濃く鮮や

  •  0
  •  0

603: 12/11 白鳥 もっと×水草

蓮の花は昼にひらき、夕方にしぼむ。ため池

  •  0
  •  0

602: 12/10 空色 毎日×見捨てられ

 どん、どん。 どん、どん、どん。 腹に

  •  0
  •  0

601: 12/9 薄紅 重たげ×能力

「邪魔だろう」 阿高は、目にかかっている

  •  0
  •  0

600: 12/8 白鳥 ふるさと×梅の花

「こら、何てことをするの」 遠子は大声を

  •  0
  •  0

599: 12/7 空色 夕暮れ×まちがえる

「稚羽矢?」 どこをさがしても、いない。

  •  0
  •  0

598: 12/6 薄紅 はばかる×マンネリ

「これは秘密だけどな」 藤太が打ち明けた

  •  0
  •  0

597: 12/5 白鳥 みどりこ×疲労感

「あの子、もう菅流から離れないつもりだぞ

  •  0
  •  0

596: 12/4 空色 現れる×ふね

「稚羽矢、何をしているの」「空を見ていた

  •  0
  •  0

595: 12/3 薄紅 手足×言い換えると

「阿高、危ないことはやめて」 大人三人で

  •  0
  •  0

594: 12/2 白鳥 正直×ひるまえ

「あー、もう食べられない」 遠子はげっぷ

  •  0
  •  0

593: 12/1 空色 島国×幸福

「そんなに信じられないのなら、見せよう」

  •  0
  •  0

592: 拍手お礼!

拍手ありがとうございます!コメントのみく

  •  0
  •  0

590: 拍手お礼!

拍手ありがとうございます!Junさんより勾

  •  0
  •  0

586: 拍手お礼!

拍手ありがとうございます!コミティア10

  •  0
  •  0

584: 真玉手、玉手さし枕き【イワノヒメ×オオサザキ】

秋の田の 穂の上に霧らふ 朝霞 いつへの

  •  0
  •  0

585: 拍手お礼242

拍手ありがとうございます!とうとうコミテ

  •  0
  •  0

583: 拍手お礼241

拍手ありがとうございます!いつものぞいて

  •  0
  •  0

582: 拍手お礼240

拍手ありがとうございます!勾玉まつり、お

  •  0
  •  0

581: 拍手お礼239

拍手ありがとうございます!勾玉まつりおし

  •  0
  •  0

577: 咲く花2

「稚羽矢、なんでもうんと言ってはだめよ」

  •  0
  •  0

579: 拍手お礼238

拍手ありがとうございます!いろいろパチし

  •  0
  •  0

576: 咲く花1

 呼び止められて振り返った狭也は、見慣れ

  •  0
  •  0

578: 拍手お礼237

拍手ありがとうございます!幽ノ参、できた

  •  0
  •  0

575: くいなの鳴く夜

 その夜は、しんとして静かだった。 だか

  •  0
  •  0

574: 拍手お礼236

拍手ありがとうございます!3333取って

  •  0
  •  0

573: 帰郷4

 起きあがれるようになったのは、その三日

  •  0
  •  0

572: 帰郷3

 やさしい手の持ち主の看病を、心のどこか

  •  0
  •  0

571: 帰郷2

 あそこでやはり、雨宿りをするべきだった

  •  0
  •  0

570: 拍手お礼235

拍手ありがとうございます!オトツキさんオ

  •  0
  •  0

569: 帰郷1

 小倶那のあれほど晴れやかな顔を、菅流は

  •  0
  •  0

567: 拍手お礼234

拍手ありがとうございます!兼倉さん兼倉さ

  •  0
  •  0

566: 影ふみ4

 丘の上までやってきたとき、見慣れた人が

  •  0
  •  0

565: 影ふみ3

 一人で出かけた使いの帰り、鈴は川のそば

  •  0
  •  0

564: 影ふみ2

「川のそばの家?」 次の日の昼過ぎ。 野

  •  0
  •  0

563: 影ふみ(あたその)

 大きなかごを背負った娘と出会ったのは、

  •  0
  •  0

562: 拍手お礼233

拍手ありがとうございます!二次創作を書く

  •  0
  •  0

561: 拍手お礼232

拍手ありがとうございます!兼倉さんりゅう

  •  0
  •  0

560: これから2

「ルーンったら、せっかちね」 重たい扉を

  •  0
  •  0

559: これから1(西魔女 ルンフィリ)

 雪のちらつく早朝。 外套をまとい厚ぼっ

  •  2
  •  0

556: りゅうの嫁取り10(終)

 鳥があちこちでさえずり鳴く声がする。 

  •  0
  •  0

558: 拍手お礼231

拍手ありがとうございます!夢の中で、「あ

  •  0
  •  0

555: りゅうの嫁取り9

 ちょうちんを捧げ持った手をさげて、小柄

  •  0
  •  0

557: 拍手お礼230

拍手ありがとうございます!一行でツボを押

  •  0
  •  0

552: りゅうの嫁取り8

 家を出たのは夕暮れの頃だった。 稲荷の

  •  0
  •  0

554: 拍手お礼229

拍手ありがとうございます!ハクセン、今日

  •  0
  •  0

551: りゅうの嫁取り7

 繰り返し、繰り返し考えた。 ハクを救う

  •  0
  •  0

553: 拍手お礼228

拍手ありがとうございます!今日、明日、あ

  •  0
  •  0

550: りゅうの嫁取り6

 リンは狐に身をかえて、夜の森へ駆けてい

  •  0
  •  0

549: 拍手お礼227

拍手ありがとうございます!いただく拍手が

  •  0
  •  0

547: 拍手お礼226

拍手ありがとうございます!つぎは西魔女二

  •  0
  •  0

546: りゅうの嫁取り5

「うめえなんてもんじゃねえな、こりゃ」 

  •  0
  •  0

545: 休み時間(RDG)

 頼りになると思ったことは一度もない。 

  •  0
  •  0

544: 拍手お礼225

拍手ありがとうございます!琴さん琴さん、

  •  0
  •  0

543: りゅうの嫁取り4

「荻野」 水島が千尋の顔をのぞき込んだ。

  •  0
  •  0

542: 拍手お礼224

拍手ありがとうございます!今月は、いただ

  •  0
  •  0

541: 拍手お礼223

拍手ありがとうございます!連休をいかがお

  •  0
  •  0

540: 拍手お礼222

拍手ありがとうございます!兼倉さん兼倉さ

  •  0
  •  0

538: 拍手お礼221

拍手ありがとうございます!兼倉さん兼倉さ

  •  0
  •  0

537: りゅうの嫁取り3

「すまない、千尋」 首を横に振ったあと、

  •  0
  •  0

536: 拍手お礼220

拍手ありがとうございます!先日コンテスト

  •  0
  •  0

535: キスでさよなら

 キスでさよなら~魔女の恋  「第6回 

  •  0
  •  0

534: りゅうの嫁取り2

 正直に言おう。 おれは、荻野千尋が好き

  •  0
  •  0

532: 拍手お礼219

拍手ありがとうございます!10月は行事が

  •  0
  •  0

531: 拍手お礼218

拍手ありがとうございます!科戸話とかに拍

  •  0
  •  0

530: 拍手お礼217

拍手ありがとうございます!兼倉さま兼倉さ

  •  0
  •  0

260: 勾玉人物相関図

おしらせ!勾玉人物相関図を、りんこさまが

  •  1
  •  0

529: りゅうの嫁取り

 何度も開いては閉じた文を、あぐらをかい

  •  0
  •  0

528: 拍手お礼216

拍手ありがとうございます!官能部部誌 そ

  •  0
  •  0

527: 拍手お礼215

拍手ありがとうございます!兼倉さま次もあ

  •  0
  •  0

482: 官能部部誌ができました

官能部部誌 その1パブーさんで配布してい

  •  0
  •  1

526: りゅうの恋9

 ただ静かに、その人はよそをむいて目を伏

  •  0
  •  0

525: 拍手お礼214

拍手ありがとうございます!なんだか朝夕や

  •  0
  •  0

524: りゅうの恋8

 縁側に面した障子はすべて開け放たれてい

  •  0
  •  0

523: りゅうの恋7

 放課後、水島がこわい顔で下駄箱のところ

  •  0
  •  0

522: 拍手お礼213

拍手ありがとうございます!お知らせがあり

  •  0
  •  0

66: 一次創作

 キスでさよなら 二人の踊り手 踊り手は

  •  0
  •  0

521: りゅうの恋6

 悲鳴があがる。窓を閉めることなど、だれ

  •  0
  •  0

520: 拍手お礼212

拍手ありがとうございます!9月に入って、

  •  0
  •  0

519: りゅうの恋5

 長いようで、終わってみるとこれほど短い

  •  0
  •  0

518: りゅうの恋4

「あの」 急いで手を引き抜き、千尋は逃げ

  •  0
  •  0

517: 拍手お礼211

拍手ありがとうございます!今週はすこし忙

  •  0
  •  0

516: 勾玉チャットご参加ありがとうございました

ご参加ありがとうございました!開催日 8

  •  0
  •  0

515: 拍手お礼210

拍手ありがとうございます!ハクセン好きと

  •  0
  •  0

514: りゅうの恋3

「荻野、おまえさ。なんか憑いてる」「はあ

  •  0
  •  0

513: りゅうの恋2

 花火を見上げてはいても、ただ目にうつし

  •  0
  •  0

512: 拍手お礼209

拍手ありがとうございます!8月も終盤に入

  •  0
  •  0

511: りゅうの恋

「恋をしたか」 夜空に花火があがる。 河

  •  0
  •  0

510: 拍手お礼208

拍手ありがとうございます!先週は、ケータ

  •  0
  •  0

506: きみのこえ7

 川におちたとき。 千尋は、少しもおそれ

  •  0
  •  0

505: きみのこえ6

(にぎはやみ、こはくぬし) 変わった名前

  •  0
  •  0

504: きみのこえ5

 杉の林はうっそうとしているが、つるされ

  •  0
  •  0

507: 拍手お礼207

拍手ありがとうございます!来週はちょっと

  •  0
  •  0

503: きみのこえ4

「花火にそんな格好で行くつもり?」 玄関

  •  0
  •  0

502: 拍手お礼206

拍手ありがとうございます!川越氷川神社は

  •  0
  •  0

501: 拍手お礼205

拍手ありがとうございます!琴さま琴さま、

  •  0
  •  0

500: きみのこえ3

 はるか高みから眺めた地上には、建物や家

  •  0
  •  0

499: 拍手お礼204

拍手ありがとうございます!私は元気です!

  •  0
  •  0

498: きみのこえ2

 水が好きだ。 冷たい水に足先をひたした

  •  0
  •  0

497: きみのこえ ~千と千尋の神隠し~

 身をさかれるような苦しみとともに、今で

  •  0
  •  0

496: 拍手お礼203

拍手ありがとうございます!琴さま琴さま、

  •  0
  •  0

495: 拍手お礼202

拍手ありがとうございます!住む部屋が決ま

  •  0
  •  0

494: 拍手お礼201

拍手ありがとうございます!半分潜水中です

  •  0
  •  0

493: 拍手お礼201

拍手ありがとうございます!神話博しまね 

  •  0
  •  0

492: 拍手お礼200

拍手ありがとうございます!光道風さま光道

  •  0
  •  0

491: 拍手お礼199

拍手ありがとうございます!梅雨明けしたの

  •  0
  •  0

490: 拍手お礼198

拍手ありがとうございます!はじめての網戸

  •  1
  •  0

489: 拍手お礼197

拍手ありがとうございます!官能アンケート

  •  0
  •  0

488: 拍手お礼196

拍手ありがとうございます!りんこさまりん

  •  0
  •  0

487: 岩姫異聞4

 蛇神はそれから姿を現すことはなく、岩長

  •  0
  •  0

486: 拍手お礼194

拍手ありがとうございます!浜松には万葉歌

  •  0
  •  0

485: 拍手お礼193

拍手ありがとうございます!すがとこスキー

  •  0
  •  0

484: 拍手お礼192

拍手ありがとうございます!光道風さま光道

  •  0
  •  0

481: 拍手お礼191

拍手ありがとうございます!勾玉ゆくとしく

  •  0
  •  0

480: そんなこんなの嫁とり話5

 最初の頃こそ、狭也を闇の巫女姫としてお

  •  0
  •  0

479: そんなこんなの嫁取り話4

 目覚めたとき、ほっとした。 あの人にま

  •  0
  •  0

478: 拍手お礼190

拍手ありがとうございます!落ち着かない日

  •  0
  •  0

328: リクエストの小部屋

キーワードを覚えていらっしゃいますか?ア

  •  0
  •  0

477: 拍手お礼189

拍手ありがとうございます!ギャップの話。

  •  0
  •  0

476: そんなこんなの嫁とり話3

 稚羽矢は驚くほどあっさりとあきらめた。

  •  0
  •  0

475: 拍手お礼188

拍手ありがとうございます!薄紅二次への拍

  •  0
  •  0

474: 拍手お礼187

拍手ありがとうございます!9月のコミティ

  •  0
  •  0

473: そんなこんなの嫁とり話2

「さあ、本心を言え。何をたくらんでいるの

  •  0
  •  0

472: 拍手お礼186

拍手ありがとうございます!兼倉さまオロチ

  •  0
  •  0

471: そんなこんなの嫁とり話1

「科戸王がとうとう嫁取り?」 欄干におり

  •  0
  •  0

470: 拍手お礼185

拍手ありがとうございます!琴さま琴さま、

  •  0
  •  0

469: 拍手お礼184

拍手ありがとうございます!もう七月に入り

  •  0
  •  0

468: 拍手お礼183

拍手ありがとうございます!日高見の夫婦へ

  •  0
  •  0

467: 日高見の夫婦5

 くじいた右の足を看た里長の娘は、遠子の

  •  0
  •  0

466: 拍手お礼182

拍手ありがとうございます!ゆらさまゆらさ

  •  0
  •  0

465: 日高見の夫婦4

 きざはしを降りるとき、とけかけた雪に足

  •  0
  •  0

464: 拍手お礼181

拍手ありがとうございます!琴さま琴さま、

  •  0
  •  0

463: 日高見の夫婦3

「どうやら、あなたを引き留めてもおけぬよ

  •  0
  •  0

460: 日高見の夫婦2

 話すことがたくさんあるというのは、うそ

  •  0
  •  0

459: 拍手お礼179

拍手ありがとうございます!万葉の森公園に

  •  0
  •  0

458: 拍手お礼178

拍手ありがとうございます!幽ノ壱と弐です

  •  0
  •  0

457: 拍手お礼177

拍手ありがとうございます!晴れました! 

  •  0
  •  0

456: 日高見の夫婦1

 小倶那はひどく驚いて、杯を取り落とした

  •  0
  •  0

455: 拍手お礼176

拍手ありがとうございます!きのう作った雑

  •  0
  •  0

454: 拍手お礼175

拍手ありがとうございます!台風一過。空は

  •  0
  •  0

453: 拍手お礼174

拍手ありがとうございます!台風が接近して

  •  0
  •  0

452: 拍手お礼173

拍手ありがとうございます!ブックオフに本

  •  0
  •  0

451: 拍手お礼172

拍手ありがとうございます!アップしたと思

  •  0
  •  0

450: 拍手お礼171

拍手ありがとうございます!しろたへの は

  •  0
  •  0

449: 拍手お礼170

拍手ありがとうございます!荻原規子バトン

  •  0
  •  0

443: 荻原規子バトン

荻原規子バトン『勾玉三部作』で有名な荻原

  •  0
  •  0

441: たからの君

 草十郎は海からひときわ強くふきよせた風

  •  0
  •  0

448: 宴のあとに

麗し女をありときこさば その後 天の宮の

  •  0
  •  0

447: 拍手お礼169

拍手ありがとうございます!文章を書くのが

  •  0
  •  0

446: 拍手お礼168

拍手ありがとうございます!琴さま琴さま、

  •  0
  •  0

445: 拍手お礼167

拍手ありがとうございます!風神で、鳥彦王

  •  0
  •  0

444: 拍手お礼166

拍手ありがとうございます!風神を読み直し

  •  0
  •  0

483: 官能部 アンケート質問

ご協力ありがとうございました!このアンケ

  •  0
  •  0

440: 香りの博物館 万葉の薫り・講演会レポ

 なんだかんだで書きそびれてしまった! 

  •  2
  •  0

439: 拍手お礼165

拍手ありがとうございます!娘と『小公女』

  •  0
  •  0

438: 拍手お礼164

拍手ありがとうございます!琴さま琴さま、

  •  0
  •  0

437: 拍手お礼163

拍手ありがとうございます!名古屋コミティ

  •  0
  •  0

436: 拍手お礼162

拍手ありがとうございます!小ネタをこりず

  •  0
  •  0

435: 拍手お礼161

拍手ありがとうございます!三角関係という

  •  0
  •  0

434: 拍手お礼160

拍手ありがとうございます!またもや小ネタ

  •  0
  •  0

433: 拍手お礼159

拍手ありがとうございます!引越しは関東方

  •  0
  •  0

432: 小ネタまとめ

【好きな人に友だち宣言されたとき】稚羽矢

  •  0
  •  0

431: 拍手お礼158

拍手ありがとうございます!温かいお言葉、

  •  0
  •  0

430: 拍手お礼157

拍手ありがとうございます。ご心配おかけし

  •  0
  •  0

362: 幽ノ弐 申込み受付開始しました

※通販について 6/25現在はPDFという

  •  0
  •  0

429: 拍手お礼156

拍手ありがとうございます!数日実家に戻る

  •  0
  •  0

428: 拍手お礼155

拍手ありがとうございます!物事にはいい面

  •  0
  •  0

427: 拍手お礼154

拍手ありがとうございます!どこへ行くかは

  •  0
  •  0

426: 拍手お礼153

拍手ありがとうございます!「万葉の薫り」

  •  0
  •  0

425: 拍手お礼152

拍手ありがとうございます!先日ご紹介した

  •  0
  •  0

424: 拍手お礼151

拍手ありがとうございます!今週は恋愛関係

  •  0
  •  0

423: 拍手お礼150

拍手ありがとうございます!磐田市香りの博

  •  0
  •  0

422: 拍手お礼149

拍手ありがとうございます!勾玉とは関係な

  •  0
  •  0

421: 拍手お礼148

拍手ありがとうございます!琴さま琴さま、

  •  0
  •  0

419: 拍手お礼147

拍手ありがとうございます!兼倉さま>【「

  •  0
  •  0

418: 拍手お礼146

拍手ありがとうございます!勾玉の本、先週

  •  0
  •  0

417: 拍手お礼145

拍手ありがとうございます!本文は124p

  •  0
  •  0

416: 拍手お礼144

拍手ありがとうございます!稚羽矢がふつう

  •  0
  •  0

415: 拍手お礼143

拍手ありがとうございます!幽ノ弐を今週中

  •  0
  •  0

414: 拍手お礼142

拍手ありがとうございます!琴さま、199

  •  0
  •  0

413: 拍手お礼141

拍手ありがとうございます!推敲がやっと終

  •  0
  •  0

412: 拍手お礼140

拍手ありがとうございます!小ネタをまたも

  •  0
  •  0

411: 諸連絡1

5/2に入金してくださった方へ3日~5日

  •  0
  •  0

410: 拍手お礼139

拍手ありがとうございます!文章を二段に組

  •  0
  •  0

409: 拍手お礼138

拍手ありがとうございます!小ネタへのコメ

  •  0
  •  0

408: 拍手お礼137

拍手ありがとうございます!昨日は遠足で動

  •  0
  •  0

407: 拍手お礼136

拍手ありがとうございます!唐突ですが、小

  •  0
  •  0

406: 拍手お礼135

拍手ありがとうございます!祝言・新枕・山

  •  0
  •  0

405: 拍手お礼134

拍手ありがとうございます!昨日はほんとう

  •  0
  •  0

404: 岩姫異聞3

館の近くまでくると、王と伊吹は明星の背か

  •  0
  •  0

403: 拍手お礼133

拍手ありがとうございます!幽ノ弐、なんと

  •  0
  •  0

402: 拍手お礼132

拍手ありがとうございます!4/22は荻原さん

  •  0
  •  0

401: 拍手お礼131

拍手ありがとうございます!家具の配置をか

  •  0
  •  0

400: 拍手お礼130

拍手ありがとうございます!9月になります

  •  0
  •  0

399: 幽ノ弐サンプル5 鳥の声

 午後の日差しが地に長く影をおとしている

  •  0
  •  0

398: 拍手お礼129

拍手ありがとうございます!空色原作で、岩

  •  0
  •  0

397: 拍手お礼128

拍手ありがとうございます!更新が滞ってい

  •  0
  •  0

395: 拍手お礼126

拍手ありがとうございます!ツイッタのbo

  •  0
  •  0

394: 拍手お礼125

拍手ありがとうございます!稚羽矢の視点は

  •  0
  •  0

393: 幽ノ弐サンプル4 守人(もりびと)

 十五になったとき、父はこう言った。「あ

  •  0
  •  0

392: 拍手お礼124

拍手ありがとうございます!4/14琴さま琴さ

  •  0
  •  0

391: 拍手お礼123

拍手ありがとうございます!科戸王の名称変

  •  0
  •  0

390: 幽ノ弐サンプル3 花衣(はなごろも)

「はっきりとおっしゃってください」 きつ

  •  0
  •  0

389: 幽ノ壱・弐PDF版について

【PDF版】幽ノ壱・弐、ダウンロードによ

  •  0
  •  0

388: 拍手お礼122

拍手ありがとうございます!科戸ブログ再録

  •  0
  •  0

387: 拍手お礼121

拍手ありがとうございます!おんdeまんが

  •  0
  •  0

386: 拍手お礼120

拍手ありがとうございます!狭也が「やや」

  •  0
  •  0

385: 拍手お礼119

拍手ありがとうございます!何かが心の琴線

  •  0
  •  0

384: 岩姫異聞2

 伊吹の笑みは五つの童男のものではなかっ

  •  0
  •  0

383: 幽ノ弐サンプル2 野焼(のやき)

「狭也さま、大王が」 息せききらせて平伏

  •  0
  •  0

382: 拍手お礼118

拍手ありがとうございます!幽ノ壱 最後の

  •  0
  •  0

381: 拍手お礼117

拍手ありがとうございます! とてもうれし

  •  0
  •  0

380: 拍手お礼116

拍手ありがとうございます!みずら男子(も

  •  0
  •  0

379: 幽ノ弐サンプル1 心火(しんか)

 足音をころすようにして、ゆっくりと寝間

  •  0
  •  0

377: 拍手お礼115

拍手ありがとうございます!日本古代ロマン

  •  0
  •  0

376: 拍手お礼114

拍手ありがとうございます!空色を読み返し

  •  0
  •  0

374: 拍手お礼113

拍手ありがとうございます! うれしいです

  •  0
  •  0

373: あさましい夢~科戸王

 寝床に横たわり目を閉じると、現ではけっ

  •  0
  •  0

372: 岩姫異聞1

今年五つになったばかりの孫の姿を探して、

  •  0
  •  0

371: 拍手お礼112

拍手ありがとうございます!4/2琴さま琴さ

  •  0
  •  0

370: アンケートお礼再録 うぬぼれや

 うまれる前のことを、あたしたちはみんな

  •  0
  •  0

369: アンケートお礼再録 ちいさな手

 赤子というものは、こんなにやわらかいも

  •  0
  •  0

368: 拍手お礼111

拍手ありがとうございます!午前三時からの

  •  0
  •  0

366: 《結果》勾玉好きさんへの五つの質問

いつも遊びに来てくださってありがとうござ

  •  0
  •  0

265: 勾玉の本申込み

 キリパチ1000記念 勾玉の本ができま

  •  0
  •  0

367: 拍手お礼110

拍手ありがとうございます!街の景色は変わ

  •  0
  •  0

365: 拍手お礼109

拍手ありがとうございます!!出雲とても楽

  •  0
  •  0

363: 出雲へゴウ!3

 神楽公演のあと、あったかいおそばであた

  •  0
  •  0

361: 出雲へゴウ!2

 翌朝、七時に朝食を食べてから、出雲大社

  •  0
  •  0

359: 出雲へゴウ!1

一日目 出雲は雨だった 雨模様です。しか

  •  0
  •  0

360: 拍手お礼108

拍手ありがとうございます!3/24 琴さま琴

  •  0
  •  0

297: ありがとうございました!

ご来訪ありがとうございます!幽ノ壱 アン

  •  2
  •  0

358: 出雲に行ってきます。

拍手ありがとうございます!今日と明日、出

  •  0
  •  0

357: 拍手お礼107

拍手をたくさん、ありがとうございます! 

  •  0
  •  0

356: 玉垣の吾が妻の君4

「必要とあらば、戦う。それしか道がないの

  •  0
  •  0

355: 玉垣の吾が妻の君3

 黄色っぽい夕暮れの光が、父と話し込んで

  •  0
  •  0

354: 拍手お礼106

拍手ありがとうございます!幽ノ弐 ちいさ

  •  0
  •  0

353: 玉垣の吾が妻の君2

「さっそくけんかか、須佐之男どの」 男た

  •  0
  •  0

352: 拍手お礼105

拍手ありがとうございます!ゾンビ好きな家

  •  0
  •  0

351: 玉垣の吾が妻の君1

「もう行かなくては」 うつくしい笑みが似

  •  0
  •  0

350: 拍手お礼104

拍手ありがとうございます!読んだ次の瞬間

  •  0
  •  0

349: 拍手お礼103

拍手ありがとうございます!稚羽矢はけっき

  •  0
  •  0

348: 拍手お礼102

拍手ありがとうございます!ずっと前から書

  •  0
  •  0

347: 拍手お礼101

拍手ありがとうございます!最近、いろんな

  •  0
  •  0

346: 春日野のまぼろし7

 佐保の里内は粛々として、耳を澄ませば星

  •  4
  •  0

345: 拍手お礼100

拍手ありがとうございます!銀の海金の大地

  •  0
  •  0

344: 春日野のまぼろし6

 暗闇の中からふいにのびてきた腕に捕らえ

  •  0
  •  0

343: 春日野のまぼろし5

「それで、おまえはうんと言ったのか?」 

  •  0
  •  0

341: 春日野のまぼろし4

 夕暮れが西の空を赤く染めている。客人た

  •  0
  •  0

342: 拍手お礼99

拍手ありがとうございます!他人から見たら

  •  0
  •  0

340: 拍手お礼98

拍手ありがとうございます!銀の海金の大地

  •  0
  •  0

339: 春日野のまぼろし3

 明るい日差しの中を駆けてきたせいか、神

  •  0
  •  0

338: 拍手お礼97

拍手ありがとうございます!03/09A.Wさ

  •  0
  •  0

336: 春日野のまぼろし2

 青垣をこえて静かな斎庭に踏み込んだとき

  •  0
  •  0

335: 春日野のまぼろし1

 佐保を永遠に生かす子 佐保を滅ぼす子 

  •  2
  •  0

337: 拍手お礼96

拍手ありがとうございます!今回の更新は、

  •  0
  •  0

334: 拍手お礼95

拍手ありがとうございます!稚羽矢と狭也の

  •  0
  •  0

333: あなたの生まれた日~稚羽矢

 さあ、おいで。そんなところに隠れていな

  •  0
  •  0

332: あなたの生まれた日~科戸王

 そなたが生まれた日のことか。 正直を言

  •  0
  •  0

331: 拍手お礼94

拍手ありがとうございます!五つの質問に思

  •  0
  •  0

330: あなたの生まれた日~狭也

 あれは、ひるまえ、だったかしら。 朝か

  •  0
  •  0

329: 拍手お礼93

拍手ありがとうございます!午前五時、雨の

  •  0
  •  0

326: 恋心2

 竹芝へ嫁にきて初めての正月には、梅の花

  •  0
  •  0

325: 拍手お礼92

拍手ありがとうございます!勾玉好きさんへ

  •  0
  •  0

323: 拍手お礼91

拍手ありがとうございます!「一個/人」今

  •  0
  •  0

321: 恋心1

 雪どけの流れてくる川に足をひたしている

  •  0
  •  0

320: 拍手お礼90

拍手ありがとうございます!RDGの3巻を

  •  0
  •  0

318: 拍手お礼89

 拍手ありがとうございます! 幽ノ壱のア

  •  0
  •  0

314: 拍手お礼88

拍手ありがとうございます!今年は古事記編

  •  0
  •  0

313: 春着の子2

 若草が萌えでた川の土手べりに寝ころんで

  •  0
  •  0

312: 拍手お礼87

拍手ありがとうございます!2/27 A.Wさま

  •  0
  •  0

311: 春着の子1

 きんきんと耳を刺す冷たい風が、いつのま

  •  0
  •  0

310: 拍手お礼86

 拍手ありがとうございます! 吹く風の感

  •  0
  •  0

309: 拍手お礼85

 拍手ありがとうございます! 1444キ

  •  0
  •  0

308: 筒井筒2~なんて素敵にジャパネスク

 季節は初春のころだった。 融と一緒に瑠

  •  0
  •  0

307: 拍手お礼84

拍手ありがとうございます!今回の更新、な

  •  0
  •  0

306: 筒井筒1~なんて素敵にジャパネスク

ジャパネスクを一気に再読して、やっぱり面

  •  0
  •  0

305: 手のひら

 青く高い空を、小倶那は見上げた。 手の

  •  0
  •  0

304: 拍手お礼83

拍手ありがとうございます!科戸話への反応

  •  0
  •  0

303: 妻問い~科戸王

「何をしにきた? ここはそなたが来るべき

  •  0
  •  0

302: 拍手お礼82

 拍手ありがとうございます!「銀の海金の

  •  0
  •  0

301: 若菜摘み

  正月から幾日かが過ぎたある日、郡のは

  •  0
  •  0

300: 拍手お礼81

拍手ありがとうございます!突然ですが、同

  •  2
  •  0

315: 水神のおしごと

 はっきりと申し上げます。  いわゆる地

  •  0
  •  0

299: 拍手お礼80

拍手ありがとうございます!1111のリク

  •  0
  •  0

298: 帰る場所

 そう簡単にあきらめられない。 嫁にする

  •  0
  •  0

296: 拍手お礼79

 拍手ありがとうございます! テレビから

  •  0
  •  0

295: 姫と護衛3

 科戸王が狭也姫に護衛をつけんとしたのは

  •  0
  •  0

294: 姫と護衛2

 巫女姫というのは、神殿にしずかに座して

  •  0
  •  0

292: 拍手お礼78

拍手ありがとうございます。なんだかぐちめ

  •  0
  •  0

291: 拍手お礼77

拍手ありがとうございます!アンケートへ寄

  •  0
  •  0

290: 姫と護衛1

 大声で名が呼ばれたとき、伴彦は仲間たち

  •  0
  •  0

289: 諸連絡9

拍手コメントにご連絡をくださったE.Kさ

  •  0
  •  0

288: 拍手お礼76

 拍手ありがとうございます! バレンタイ

  •  0
  •  0

287: チョコレートの日3

 朝、下駄箱に入りきらないくらいの袋やら

  •  0
  •  0

286: 拍手お礼75

拍手ありがとうございます!1333キリパ

  •  0
  •  0

285: チョコレートの日2

「あの、どうやったらチョコというのは固ま

  •  0
  •  0

284: チョコレートの日

「付き合っているというより、おもりみたい

  •  0
  •  0

283: 拍手お礼74

拍手ありがとうございます!アンケートにお

  •  0
  •  0

282: 武蔵の風2

 その人は、親しみがこもった目でほほえん

  •  0
  •  0

281: 諸連絡8

2/10までにご入金を確認させていただい

  •  0
  •  0

280: 拍手お礼73

拍手ありがとうございます!アンケートにさ

  •  0
  •  0

279: 拍手お礼72

 拍手ありがとうございます! 勾玉相関図

  •  0
  •  0

278: 諸連絡7

2/8に入金を確認させていただいた方につ

  •  0
  •  0

276: 拍手お礼71

拍手ありがとうございます!科戸好きとみえ

  •  0
  •  0

275: 諸連絡6

2/7までにご入金確認させていただいた方

  •  0
  •  0

274: 武蔵の風1

「こちらへ」 うながされて廊下をゆくと、

  •  0
  •  0

273: 諸連絡4

2/6までにご入金いただいた方につきまし

  •  0
  •  0

272: 拍手お礼70

拍手ありがとうございます!2/6 ゆらさ

  •  0
  •  0

271: 諸連絡5

聖火さま、コメント拝見しました。メールを

  •  0
  •  0

270: 拍手お礼69

 拍手ありがとうございます! 本日、ドリ

  •  0
  •  0

269: 諸連絡3

3日、4日にご入金を確認させていただいた

  •  0
  •  0

268: 諸連絡2

AYAさま、コメントありがとうございまし

  •  0
  •  0

267: 諸連絡1

A.W様へ コメント拝見しました。どうも

  •  0
  •  0

266: 拍手お礼68

拍手ありがとうございます!藤千にいただい

  •  0
  •  0

264: ある夜

 いついくとも約束できなかったのに、千種

  •  0
  •  0

263: 勾玉の本進捗2

拍手ありがとうございます!表紙用、あそび

  •  0
  •  0

262: 勾玉の本進捗

ご来訪と拍手、ありがとうございます!お知

  •  0
  •  0

261: 拍手お礼67

 拍手ありがとうございます! 勾玉の二次

  •  0
  •  0

259: 拍手お礼66

拍手ありがとうございます!1/23 ゆら

  •  0
  •  0

258: お知らせ 勾玉の本 ご希望の方へ

 ご来訪ありがとうございます。 去年から

  •  0
  •  0

257: 拍手お礼65

拍手ありがとうございます!01/21 兼倉さ

  •  0
  •  0

256: 拍手お礼64

拍手ありがとうございます!推敲はこれから

  •  0
  •  0

255: 拍手お礼63

 拍手ありがとうございます! 薄紅の竹芝

  •  0
  •  0

231: 拍手お礼62

拍手ありがとうございます!勾玉の本の進み

  •  0
  •  0

230: 幽ノ壱サンプル6初恋(現代薄紅) 

「それで、どうしたいんだ」 藤太がいらい

  •  0
  •  0

229: 拍手お礼61

拍手ありがとうございます!バレンタインチ

  •  0
  •  0

227: 拍手お礼60

拍手ありがとうございます!買い物に行くと

  •  0
  •  0

228: 幽ノ壱サンプル5 再会(白鳥)

 船上での再会~暁まで「ときに命、あの娘

  •  0
  •  0

226: 拍手お礼59

拍手ありがとうございます!現代白鳥で、壁

  •  0
  •  0

225: 幽ノ壱サンプル4君知らず(現代白鳥) 

となりに腰掛けた遠子は、ぐいっとひざをぶ

  •  0
  •  0

224: 幽ノ壱サンプル3故郷(薄紅) 

 武蔵に帰り着くなり鈴は寝込んでしまった

  •  0
  •  0

223: 拍手お礼58

拍手ありがとうございます!甘酒を久しぶり

  •  0
  •  0

222: 拍手お礼57

拍手ありがとうございます!壁をよじのぼり

  •  0
  •  0

221: 幽ノ壱サンプル2【あなたのそばに(現代空色)】

 すっかり両親の心をつかんだ稚羽矢を、狭

  •  0
  •  0

220: 拍手お礼56

ご来訪ありがとうございます!動きが少なく

  •  0
  •  0

219: 拍手お礼55

拍手ありがとうございます!今月末までに六

  •  0
  •  0

218: 幽ノ壱サンプル1【日高見神語り(空色+白鳥)】

 祝言の日まで 直後から「どなたです?」

  •  0
  •  0

217: 拍手お礼54

 拍手ありがとうございます。 松の内もな

  •  0
  •  0

185: お知らせ 勾玉の本 キリパチについて

 今回のお知らせです。 1 勾玉の本の内

  •  0
  •  0

216: 薄紅天女 二次創作

恋しらず あたその 1 2眠り姫 現代 

  •  0
  •  0

215: 白鳥異伝 二次創作

手のひら おぐとこ帰る場所 おぐとこ←ま

  •  0
  •  0

213: 拍手お礼53

あけましておめでとうございます!2012

  •  0
  •  0

212: 勾玉ゆくとし くるとし8

04:30 稚羽矢が目を覚ますと、すぐそばに

  •  0
  •  0

214: 勾玉ゆくとし くるとし

大晦日に「勾玉ゆくとし くるとし」と題し

  •  0
  •  0

211: 勾玉ゆくとし くるとし7

23:48「まもなく新年か。早いものじゃな」

  •  0
  •  0

210: 勾玉ゆくとし くるとし6

22:00「どれがいい?」 雪の積もった自販

  •  0
  •  0

209: 勾玉ゆくとし くるとし5

21:50 千種が離れの自室でミシンをかけて

  •  0
  •  0

208: 勾玉ゆくとし くるとし4

21:30「ほら、あったまるぞ」 阿高は湯気を

  •  0
  •  0

207: 勾玉ゆくとし くるとし3

20:45 結局、勝利したのは白組だった。 

  •  0
  •  0

206: 勾玉ゆくとし くるとし2

20:15「おまえさんは、なんと、高倉のぼっ

  •  0
  •  0

204: 勾玉ゆくとし くるとし

20:00「大人って、ほんとにだらけようと思

  •  0
  •  0

203: 象子のうらない

 豊青姫さまは、お休みになっておられます

  •  0
  •  0

202: 拍手お礼52

拍手ありがとうございます!いつも励みにさ

  •  1
  •  0

201: 拍手お礼51

拍手ありがとうございます!ブログタイトル

  •  0
  •  0

200: 拍手お礼50

拍手ありがとうございます!近くのスーパー

  •  0
  •  0

199: 眠り姫5

 干した草のにおいが好きだ。 あたたかな

  •  0
  •  0

198: 拍手お礼49

拍手ありがとうございます!ありがたいこと

  •  0
  •  0

197: 拍手お礼48

拍手ありがとうございます!今年も残すとこ

  •  0
  •  0

196: 拍手お礼47

拍手ありがとうございます!布団と毛布一枚

  •  0
  •  0

194: 眠り姫4

「ご無事で」 乱れのないスーツ姿を黒いウ

  •  0
  •  0

193: 拍手お礼46

拍手ありがとうございます!昨日は風も吹か

  •  0
  •  0

192: 眠り姫3

「メシというのは、朝食のことなのね」 そ

  •  0
  •  0

190: 拍手お礼45

拍手ありがとうございます!ブログ名を変更

  •  0
  •  0

189: 眠り姫2

 最後の一頭を牧に連れていくと、ようやく

  •  0
  •  0

188: 拍手お礼44

拍手ありがとうございます!薄紅の牧監、田

  •  0
  •  0

187: 眠り姫1

「寒いと思ったら」 土曜日の午前四時、空

  •  0
  •  0

186: 拍手お礼43

拍手ありがとうございます!夜すごく冷え込

  •  0
  •  0

183: 女のカンと、白いワンピース2

「小倶那が今日来るのなら、そう言えよ」 

  •  0
  •  0

184: 拍手お礼42

拍手ありがとうございます!12/08 ゆらさ

  •  0
  •  0

158: 勾玉の本 アンケート結果

ご来訪ありがとうございます。少々気が早い

  •  0
  •  0

182: 拍手お礼41

拍手ありがとうございます!888のリクエ

  •  0
  •  0

181: 女のカンと、白いワンピース

「菅流くん、珍しいね。一人?」 名前は覚

  •  1
  •  0

180: 拍手お礼41

拍手ありがとうございます!そして、おかげ

  •  2
  •  0

179: 拍手お礼40

拍手ありがとうございます!勾玉の本のアン

  •  0
  •  0

178: 白鳥学園~幼なじみの憂鬱

 駅前に飾られた大きなツリーは、小倶那の

  •  0
  •  0

177: 拍手お礼39

拍手ありがとうございます!888のキリパ

  •  0
  •  0

176: 拍手お礼38

 拍手ありがとうございます! クリスマス

  •  0
  •  0

175: 空色学園~クリリスマス

 帰り道、狭也はとなりを歩く稚羽矢を、思

  •  0
  •  0

174: 拍手お礼37

拍手ありがとうございます!12/02 兼倉さ

  •  0
  •  0

173: 麗し女を、ありと聞こさば6

 ささやかな宴の席はすぐに整えられた。池

  •  0
  •  0

172: 麗し女を、ありと聞こさば5

 天は広く、あまりに茫漠としている。いき

  •  0
  •  0

171: 拍手お礼36

拍手、コメントありがとうございます!今日

  •  0
  •  0

170: 麗し女を、ありと聞こさば4

「御方はいずこにおわすのだ」 よほどしび

  •  0
  •  0

169: 拍手お礼35

拍手ありがとうございます!アンケートにつ

  •  0
  •  0

168: 麗し女を、ありと聞こさば3

ふてくされた顔をした稚羽矢を連れて室に戻

  •  0
  •  0

167: 拍手お礼34

 拍手、コメントありがとうございます! 

  •  0
  •  0

166: 拍手お礼33

 拍手ありがとうございます!  先日「い

  •  0
  •  0

165: 麗し女を、ありと聞こさば2

 冬枯れの景色の中、娘たちのまとう衣裳の

  •  0
  •  0

164: 拍手お礼32

拍手ありがとうございます!アンケートであ

  •  0
  •  0

163: 麗し女を、ありと聞こさば

「御方におかれましては、どうか、妃たる姫

  •  0
  •  0

161: 桃のちりしく

「まったく、おまえときたら、本当にろくで

  •  0
  •  0

160: 拍手お礼31

拍手ありがとうございます!キリパチ777

  •  0
  •  0

159: 拍手お礼30

 拍手ありがとうございます! もう少しで

  •  0
  •  0

157: 拍手お礼29

 拍手ありがとうございます!  11/23 

  •  0
  •  0

156: 拍手お礼28

拍手ありがとうございます!!きのうはたく

  •  0
  •  0

155: 一周年おめでとうございます

兼倉さまの干し柿の数え歌が開設一周年です

  •  0
  •  0

154: 恋知らず2

 阿高は荒海の中に放られたかのように、四

  •  0
  •  0

153: 恋知らず

「阿高にはわからない。恋の苦しみなんて」

  •  0
  •  0

152: 拍手お礼27

拍手ありがとうございます!なべのおいしい

  •  0
  •  0

151: 恋におちた日~菅流

 オグナ丸を隠した場所にたどりついたのは

  •  0
  •  0

150: 拍手お礼26

拍手ありがとうございます!今日は04:0

  •  0
  •  0

148: あんな奴には、渡さない~科戸王

「なぜこんなところにいる」 馬をあずけて

  •  0
  •  0

149: 拍手お礼25

拍手ありがとうございます!11/18兼倉

  •  0
  •  0

146: あんな奴には、渡さない~菅流

 行くな。 そう言って、本当は止めたかっ

  •  0
  •  0

147: 拍手お礼24

拍手、ありがとうございます!11/17 

  •  0
  •  0

144: 名を呼ぶ声がした~科戸王

「どうなさったの? うなされて」 何か、

  •  0
  •  0

145: 拍手お礼23

拍手ありがとうございます!更新予定 04:

  •  0
  •  0

143: 恋の奴で十のお題~片恋編

妻問い~科戸王 科さや名を呼ぶ声がした~

  •  0
  •  0

141: 名を呼ぶ声がした~菅流

 風が吹きすぎる音の中に、呼び声がひびい

  •  0
  •  0

142: 拍手お礼22

拍手ありがとうございます!女子どもと年寄

  •  0
  •  0

140: 拍手お礼21

拍手ありがとうございます!愛用している電

  •  0
  •  0

139: 拍手お礼20

拍手ありがとうございます!11/12 兼倉さ

  •  0
  •  0

138: 恋の奴6

「我らは、もはや送り出すことしかできない

  •  0
  •  0

137: 恋の奴で十のお題~片恋編

埋もれないよう、別にしてみました。 恋の

  •  0
  •  0

136: 拍手お礼19

 いつもご来訪ありがとうございます!! 

  •  0
  •  0

135: 空色学園 真人編 

 玄関のベルを鳴らすと、真人はドアのむこ

  •  0
  •  0

134: 拍手お礼18

拍手ありがとうございます!ところで、わた

  •  0
  •  0

132: 拍手お礼17

 拍手ありがとうございます! 先日こっそ

  •  0
  •  0

130: 初寝3

 腹を立てて出てきたことを、小倶那はすぐ

  •  0
  •  0

129: 初寝2

 冬のさなか、雪に閉じこめられたようなこ

  •  0
  •  0

128: 拍手お礼16

 キリパチ666になりました!! ご来訪

  •  0
  •  0

127: 初寝1

 闇の中にふわりと甘い香りが漂ってきた。

  •  0
  •  0

124: 拍手お礼15

 拍手をありがとうございます。 また勾玉

  •  0
  •  0

123: 恋の奴5

稚羽矢を牢に入れるべし。 ひざをつきあわ

  •  0
  •  0

122: 拍手お礼14

 拍手ありがとうございます! 思いつくま

  •  0
  •  0

121: 恋の奴4

「あの方の様子を見張っていろとおっしゃっ

  •  0
  •  0

120: 恋の奴3

これは、起こるべくして起こったことだ。 

  •  0
  •  0

119: 拍手お礼13

 拍手ありがとうございます! 公園の木々

  •  0
  •  0

117: 恋の奴2

 伝令を言いつかり闇の総帥のもとへ赴いた

  •  0
  •  0

116: 拍手お礼12

 拍手ありがとうございます! しばらくは

  •  0
  •  0

115: 拍手お礼11

10/31 兼倉さま>科さや諸恋話!!!

  •  0
  •  0

114: 恋の奴1

地の利を味方に付けた闇の軍勢を相手に、輝

  •  0
  •  0

113: 拍手お礼10

 ハロウィン・ナイトですね。 今夜は近所

  •  0
  •  0

111: 拍手お礼9

昨日、今日と拍手くださった方、ありがとう

  •  0
  •  0

109: 山の神11

 ことの成り行きを説明すると、梓彦はたい

  •  0
  •  0

108: 拍手お礼8

 拍手・コメントありがとうございます! 

  •  0
  •  0

107: 美し旨しや、豊葦原の御酒2

「・・・・・・葛木か」 御座に向かう人々を見か

  •  0
  •  0

106: 拍手お礼7

 きのうはぐっと寒くなって、あわてて重ね

  •  0
  •  0

104: 拍手お礼6

今日の0時台に拍手をいただいて、このブロ

  •  2
  •  0

102: 拍手お礼5

 昨日と今日、拍手してくださった方ありが

  •  0
  •  0

101: 美し旨しや、豊葦原の御酒1

 杯にそそがれた酒からは、ひどくいい匂い

  •  0
  •  0

100: 山の神10

 昼が過ぎた。曇り空のもと、やけに冷たい

  •  0
  •  0

99: 山の神9

「お久しぶりにお目にかかります」 梓彦の

  •  0
  •  0

98: 山の神8

 背筋を悪寒がはいのぼる。冷えきった体が

  •  0
  •  0

97: 拍手お礼4

 拍手ありがとうございます! さりげなく

  •  0
  •  0

96: 山の神7

わらで編んだ沓が雪をふみしめる音と、自分

  •  0
  •  0

95: 拍手お礼3

 朝晩、だんだん寒くなってきましたね。 

  •  0
  •  0

94: 拍手お礼2

 拍手・コメントありがとうございます。 

  •  0
  •  0

93: 荷を負うこと

(どちらにも言い分はある) 話し合いが長

  •  0
  •  0

92: 羽柴村の昔話

難易度をかんたん→ふつうにしました。いろ

  •  0
  •  0

91: ■お知らせ2■

ご来訪ありがとうございます。空色に心奪わ

  •  0
  •  0

90: 山の神6

「巫女であればこそ、そなたは稚羽矢のそば

  •  0
  •  0

89: 竜雲をみた日~イン伊勢

昨日は朝五時に出発して伊勢神宮へ行きまし

  •  0
  •  0

85: ヤマタノオロチ4

 櫛名田が孕んでいることをはじめに見抜い

  •  0
  •  0

84: 山の神5

「狭也や」「なあに、かあさん」 一緒に後

  •  0
  •  0

83: 山の神4

「あの、なぜ王がここにいらっしゃるのです

  •  0
  •  0

82: 山の神3

 娘は、なんという希代の婿どのを連れてき

  •  0
  •  0

81: 山の神2

それは、水をかくのにどこかにていた。 重

  •  0
  •  0

80: 空色勾玉 映像化

>~リクエスト内容>日本神話を下敷きにし

  •  0
  •  0

79: 蜘蛛の糸

 通り雨が去ったあとには、思いがけないも

  •  0
  •  0

78: 拍手お礼1

  拍手ありがとうございます! 押してく

  •  0
  •  0

77: 険しき山も

  日が昇り、大路が騒がしくなったころを

  •  0
  •  0

76: 潜入前夜

  宮へと続く大路のすぐそばにある崩れか

  •  0
  •  0

75: 大丈夫か、猫

 老いた猫のび切ったまま眠りおり一時ざわ

  •  0
  •  0

61: 登呂遺跡へ

 このブログは空色二次がメインですが、こ

  •  0
  •  0

59: ■お知らせ■

まだまだ暑い日が続きますが、朝夕秋の虫が

  •  0
  •  0

57: 山の神1

 夜明けをこれほどうらめしく思ったことは

  •  0
  •  0

56: 守人

「父うえ!」 御座ちかくの庭に下り、橘の

  •  0
  •  0

55: 川べりで

明け方にみる夢は、きまって煙と濃い血のに

  •  0
  •  0

54: 恋敵

 雪の積もった明け方、木刀を振るっていた

  •  0
  •  0

53: きょうの曙

 いったい、どのように扱えばよかったのだ

  •  0
  •  0

52: 濡烏

 作中、鷲乃庄にて 一目見て、恋におちた

  •  0
  •  0

51: 虹の埋宝

 作中、闇の陣にて 稚羽矢は大きく目をみ

  •  0
  •  0

50: 新枕8

 宿をあとにした二人は、里の道をゆっくり

  •  0
  •  0

49: 新枕7

「狭也?」 暗闇から呼びかけられて、狭也

  •  0
  •  0

48: 新枕6

「何かおかしなことを言ったか」 からにな

  •  0
  •  0

47: ラジオドラマ 

話には聞いていたが、聴いたことがなかった

  •  0
  •  0

45: 逢瀬の川4

井築山を産土とあおぐ郷内の村むらは、祭事

  •  2
  •  0

44: 逢瀬の川3

 再び会えたと思った恋しい人は、うつくし

  •  0
  •  0

43: 新枕5

 目が覚めると、ちいさな室に寝かされてい

  •  0
  •  0

42: 逢瀬の川2

昼を少しすぎた頃、庭先で冬菜を洗っていた

  •  0
  •  0

41: 新枕4

 開都王は皆がそろったのを見て、咳払いを

  •  0
  •  0

40: 逢瀬の川1

 逢瀬の川をこえて再び会った恋人は、花嫁

  •  0
  •  0

37: 新枕3

葛木王が宮にあらわれたと聞いて、まずこみ

  •  0
  •  0

36: 新枕2

科戸王が立ち去ったのを見送ったあと、鳴り

  •  0
  •  0

34: 新枕1

 冷たい水を頭からかぶるなど、思いもかけ

  •  0
  •  0

33: 祝言の日まで21

凍てついた冬はいつしか過ぎ去り、春がおと

  •  0
  •  0

32: 祝言の日まで20

御方の「いいもの」とは、狭也にはとうてい

  •  0
  •  0

31: 祝言の日まで19

「残念だが、もう夜明けだ」 聞き間違えよ

  •  0
  •  0

30: 祝言の日まで18

 どこへ行くというあてもなく、稚羽矢は走

  •  0
  •  0

28: 祝言の日まで17

手をさしのべて、若く美しい大王を愛馬に乗

  •  0
  •  0

27: 祝言の日まで16

 夕暮れの光の中で向かい合った輝の末子は

  •  0
  •  0

26: 祝言の日まで15

 室を飛び出したものの、いくあてもない。

  •  0
  •  0

25: 祝言の日まで14

輝の長子は、来たときと同じに突然に去って

  •  0
  •  0

24: 祝言の日まで13

手から太刀が落ちていく。 狭也は目を閉じ

  •  0
  •  0

23: 祝言の日まで12

 降る雪はいつしかやんだ。 栗毛の馬はぬ

  •  0
  •  0

22: 祝言の日まで11

「姫が宮へ行っただと」 我が耳が信じられ

  •  0
  •  0

21: 祝言の日まで10

  大王に選ばれなかったときのことなど、

  •  0
  •  0

20: 祝言の日まで9

「おかげんが悪いのでは」 ためらいがちに

  •  0
  •  0

18: 祝言の日まで8

 朝から雪が降っていた。まだまだ春は遠い

  •  0
  •  0

17: 祝言の日まで7

 闇の重鎮たちはかつての宮の一室で、車座

  •  0
  •  0

16: 祝言の日まで6

 狭也がまほろばに戻ったのはその日の夕暮

  •  0
  •  0

15: 祝言の日まで5

 新しい館をどこに建てるか、それは思いの

  •  0
  •  0

14: 祝言の日まで4

 輝の御子たちに仕えていた豪族たちは、稚

  •  0
  •  0

13: 祝言の日まで3

 悼む声は長く耳に残って離れなかった。 

  •  0
  •  0

12: 祝言の日まで2

 月が出た。 鳥たちから異常なしとの報告

  •  0
  •  0

11: 祝言の日まで1

 原作終了後、二人の祝言の日まで「ところ

  •  0
  •  0

5: ヤマタノオロチ(3)

あたりは静まり返っていた。ただ、櫛名田の

  •  0
  •  0

4: ヤマタノオロチ(2)

待っていろとは言われたものの、櫛名田の性

  •  0
  •  0

3: ヤマタノオロチ(1)

「決まってしまったものは、しようがないわ

  •  0
  •  0