7月20日 絵本セラピー覚え書き

2017.07.20.Thu.19:48
1500544397794.jpg

ふれあいサロン風 さんにお邪魔しました。

1500544434999.jpg

絵本セラピーとは一体どんなものなのか。
30分の短いプログラムをさせていただけることになったのです。

集まってくださったのは4人の方。
ありがとうございます!

テーマは、子育てママへの贈り物、としました。

1冊目はへんしんオバケです。


アイスブレイクと自己紹介をかね、
この本を読んだあとに 呼び名 おすまい もしもなんにでも変身できたら、何になりたいかを
書いてもらいました。
長年絵本の活動をされている皆さん。
わお! すてきなノリのよさです!!
何になりたいか、という質問の答えは
魔法使い 犬 風 鳥… 理由もさまざまでした。

さて、2冊目はこちら。

ほげちゃん大好き、という声があがった一方。
きらい~という声もあったりしてにやっとしてしまいました。

がまんしていることはありますか?
と質問したところ。
政治にがまんならない! というお話がでたり。
ほげちゃんのマネをして、みんなで「ゆ~る~せ~な~い~!」と声を合わせました。
迫力がありました…!!

そして3冊目です。

贈り物というと、箱に入ってきれいなリボンがかかっている。
そんなイメージです。
でも、本当に必要なものは、わたしたちはすでに持っているのかもしれません。
悲しいことや腹が立つこと、うれしいこと。
日々流れていく出来事には、形もないしリボンもかかっていませんが
なんでもない日常こそ、かけがえのない宝物なのかもしれません。





感想を書いてくださったので、紹介します。


絵本を読んでもらって楽しい時間でした。
絵本を読んで感想を話すのは初めてで何を書こうと思っていましたが、
共通の話題が話せるメンバーでとても面白かったです。
いろんな感情が出てきて楽しいですね。

今日は目からウロコです。
読んでもらうだけでも嬉しいのに。
また楽しみにしています。

絵本を介するといろんな事が話せるかもしれませんね
大人でも絵本は読んでもらうのがベストですよね。

大人の人に本を読んでもらう気持ちよさはいいものですねえ
やさしい気持ちになりました。



みなさん、本当にありがとうございました。





関連記事
コメント
おおっ!
ほげちゃん♪
大人は「このぬいぐるみ、あんまり・・・」って感じなのに、子供の食いつきは抜群によくて(笑)
ほげちゃんを贈ってくれたおじさんは子供のような心を持っているのかしらん?と思ったりしました。

ちなみに私の「ゆーるーせーなーいー」は、
「ごはんだよ~」と何度も言ってるのに、家族が食卓につかないときです。
用意した家族の分のおかずまで食べてやろうかしらと思いますヨン

ほげちゃん、他にもう一冊読んでいたのですが、先ほど検索してあと一冊あることに気づきました。
イヤッホー!
さっそく図書館で予約します。

ちなみに今日は、「もう、ママッたら」という絵本を読み聞かせしてあげました。
娘と私。
たまにぶつかりあって落としどころがなくなり、意地の張り合いになることがあります。
まさにこんな感じですね(笑)
No title
おりーぶさん、おはようございます!
ほげちゃんの顔を見ると気が抜けて笑いたくなってしまいます。
ごはんだよ~って
あったかいうちに食べてほしいのに。もう! ってなりますね。
わかる!!
「もう、ママったら」面白そうですね。チェックしてみます。おなら攻撃って、きついですよね…。娘さんとの意地の張り合い、おりーぶさんもそういうことあるんだなぁ、と勝手に親近感がわいています。
我が家は毎日であります…夏休みの間中、けんかしたり仲直りしたり。
今日も暑くなりそうです。
No title
あ…おならというのは絵本の中の出来事でした。
ほげちゃんのシリーズ、ほげちゃんがおでかけに連れて行ってもらう話も好きです~

管理者のみに表示